業界初!?ケアリートの介護職向け常用型派遣とは?その口コミや評判

ケアリートの評判・口コミ

サービス概要

ケアリートとは?

ケアリートとは、株式会社ネオキャリアが運営する介護職専門の常用型派遣サービスです。2017年6月1日にサービスを開始しました。ケアリートが「登録型派遣」ではなく「常用型派遣」を取り入れた目的としては、介護職の人材不足を背景に、収入や待遇、就業環境を不安視し介護職にはならなかった(もしくは、辞めてしまった、諦めてしまった)、「潜在介護職」の雇用機会の提供が目的です。

ケアリートとは?

「常用型派遣」を採用するケアリートの一番のメリットは、ネオキャリアの正規社員として雇用されるので、収入面や待遇など就業環境が登録型派遣に比べ安定することです。

厚生労働省の調査結果によると、介護職の離職理由の多くが「結婚・出産・育児のライフスタイルの変化」とされ、安定した雇用形態や職場環境を強く望む声があります。そのため、ケアリートでは、常用型派遣ではじめて、時短勤務制度を導入しました。フルタイム勤務が難しい場合は、時短勤務の正社員として働くことが出来ます。

このように、ケアリートは雇用機会を創出し潜在介護職の受け皿となり、家庭環境に応じた働き方を提供することで、介護職全体の人材確保と定着化を目指します。

最新の口コミを見る

ケアリートのここがスゴイ!常用型派遣のメリット

  • 正社員雇用なので安定した収入と雇用が手に入ります。登録型派遣とは違い、ケアリートの常用型派遣は正社員雇用なので、病院や介護施設で働いていない期間があっても雇用の継続性が認められ、一定の収入が確保されます。
  • 派遣先の職場は、スタッフの厳正な審査により厳選されています。介護職の人数が少ないからと言って、人数の埋め合わせを目的に職場を紹介されるわけではありません。
  • ネオキャリアは介護アカデミーも運営しているので、必要であれば働いている間に「介護職員初任者研修」や「介護福祉士実務者研修」の資格を取得出来ます。資格を取得することで、待遇がさらに改善されます。
  • ケアリートは、手当てが充実!地域手当や交通費手当て、役職(サブリーダー、リーダー、マネージャー)手当、さらに就業先の規則に連動した手当てもあります。
  • ケアリートは、介護職としてのキャリア形成に適しています。半年後ごとにキャリアカウンセリングがなされ、評価の振り返りが行われます。評価によって、毎月支給されるインセンティブ額が変動します。常用型派遣サービスで、ここまで適正に評価制度が運用されているのは非常に珍しいです。
公式サイトを見る

常用型派遣の仕組み

常用型派遣とは?

常用型派遣で働く最大のメリットは、雇用が安定する点と待遇面が充実する点が挙げられます。常用型派遣として雇用契約を結ぶと、派遣元のスタッフ(ケアリートの場合は、正社員)であることで雇用形態が安定し、交通費の支給や昇給やボーナス、退職金が支給される会社があります。さらに、ケアリートの場合、働いていない期間があっても雇用関係が続き、給与が支給されます。

常用型派遣とは?

登録型派遣と常用型派遣の違いとは?

一般的によく耳にする「派遣」は、雇用形態として派遣会社から仕事が紹介され、面接を経て就業が決まり、派遣先企業と派遣会社の間で締結される契約と等しい期間だけ派遣会社と雇用契約を結ぶ「登録型派遣」のことを指すことが多いです。

そのため、例えば3ヶ月の派遣期間が終了すれば、雇用契約は解消されるので、それ以降は給与の発生はしません。ここが、登録型派遣と常用型派遣の大きな違いです。

一方、「常用型派遣」のケアリートの場合、はネオキャリアの正規社員として雇用され、病院をはじめ、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、デイサービス、グループホーム、サ高住、ショートステイで働きます。雇用主は介護施設ではなく、あくまでケアリート(ネオキャリア)となります。

登録型派遣と常用型派遣の違いとは?

ケアリートの常用型派遣で働くと、どうなる?

フルタイム勤務、時短勤務を選択可

介護職の常用型派遣サービスではじめて、「時短勤務」制度を取り入れました。ライフスタイルによっては、時間の融通が利かない場合があるかと思います。仕事と育児を両立するために時短勤務を活用出来ますし、また産休・育児休暇明けに仕事に身体を慣らすため、時短勤務を準備期間として活用することも出来ます。

ケアリートの常用型派遣で働くとどうなる?

安心できる給与・人事評価制度について

繰り返しになりますが、常用型派遣で正社員雇用なので、万が一、働けなくなっても一定の給与が支給されます。また、人事評価制度についてですが、専属のキャリアドバイザーが6ヶ月ごとに振り返りの場を設けます(キャリアカウンセリング)。その評価結果に元に、「ケアリート報奨金」と呼ばれるインセンティブが毎月の給与にプラスして支給されます。

配属先について

病院をはじめ、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、デイサービス、グループホーム、サ高住、ショートステイ、訪問介護が対象です。求人提供元は、介護求人の最大手「介護求人パーク」となります。

ケアリートの求人を見る

みんなの派遣体験談・口コミ

ライフスタイルに合った派遣という働き方のススメ‎

登録型派遣、常用型派遣問わず介護職の派遣として働いた方の体験談や口コミを掲載しております。

T.A.さん(介護職・41歳女性・千葉県柏市)

T.A.さん(介護職・41歳女性・千葉県柏市)
時給1,200円、週3日夜勤なし、デイサービス勤務、ヘルパー2級保有
高校2年生と中学3年生の息子が二人います。将来、進学することを考えると、主人と共働きをすることを選択せざるを得ず、仕事を探していました。派遣を選んだ理由は、パートやアルバイトよりも給与が高いことと、仕事と家事、育児を両立出来るからです。介護職を続けた理由は、有料老人ホームの介護職としてずっと働いてきた私が、他の仕事を出来る自信がなかったためです。
フルタイムで働いていた時は、仕事中心の生活で子供との接する時間がなかなか取れませんでした。夜勤は月に3回あり、体力的にもきつく、働き方を変えたいと考えていました。パートやアルバイトだと、休みの申請は直接施設に言わないといけませんが、派遣であれば派遣会社を通して申請できるので、精神的に非常に楽です。正社員の方とも、良い意味で距離があり、仕事がしやすかったです。
今は6ヶ月で契約見直しの派遣でデイサービスに勤務していて、週3日、夜勤がなくシフト制のため土日に休みを申請出来ます。派遣なので正社員の方の気をあまり使うことなく、自分のペースで働けていることが今の仕事を続けられる要因かもしれません。また、働く時間や曜日の融通が聞くのに、時給に換算すると給与が常勤並みに支給されるので、正社員の時と余り変わらず貯蓄が出来ています。

投稿された最新の口コミ

レビュー投稿フォーム
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

平均点:  
 15 件のレビュー
by チャオ さん on ケアリート

安定した環境の中で働きたいのに、家庭の事情でフルタイム勤務ができない人にはおススメかと思います。現職との折り合いが付かず、就職が決まったわけではありませんが、働き方の多様性を受け入れる会社はそう簡単には見つからないと思います。派遣社員ですので、直接施設に縛られることもないでしょうし、一定の距離感が保てるのも魅力かもしれません。

by コバヤシ さん on ケアリート

母親の介護があるので毎日出社は出来ないけど、ある程度収入が欲しいです。派遣やパートでも時間に制限がある場合はなかなか受け入れてくれる場所がありません。正社員の時短勤務という制度に非常に興味があります。一度、施設がどんなものなのか、見学に行ってみたいと思います。

by こうき さん on ケアリート

産休後に事務のパートをしていましたが、じっと作業を黙々と進めることが自分の性に合わず、前職で経験のあった介護職へ戻ることを考えています。育児があったので長時間労働が出来ず、それでも正社員同等の収入が欲しいというのが絶対条件でした。まだ検討段階ではありますが、短時間勤務でも正社員となれる、「正社員雇用」として継続し収入を得られることは最大のメリットかと思いますので、就職先として視野に入れていきたいと思います。

by 西崎 さん on ケアリート

直接キャリアアドバイザーに会って、求人について詳細を伺えたことで安心して将来について考えられた。自分のプライベート話や愚痴、悩みなど、電話では話しにくいことまで聞いてくれ、さらに配慮してもらえる、という点が良いと感じた。本当に良き相談役だった。

by セント さん on ケアリート

1番最初に担当して下さった方とは、信頼関係を築いていきたいとは思えなかった。言葉遣いや話し方に違和感を感じたため。また、話の進め方が自分のペースと合わず、一方的にここはどうか、検討する時間がなく推された感があった。

Page 1 of 3:
«
 
 
1
2
3
 
»
 
注意

当サイトはユーザー様の善意の書き込みによって成立しているサイトです。しかし口コミの中には意図しない内容が投稿される場合がある点を、予めご理解いただきますようお願い申し上げます。サイトに投稿された情報は必ずしも正確であるとは限りませんので、自己の責任と判断でご利用ください。なお、投稿頂いた内容に、主観的・感情的な表現、もしくは個人を誹謗中傷するような表現がある場合、運営側で掲載可否を判断させて頂きますのでご了承ください。