『e介護転職』や『介護求人ナビ』より便利な転職サイト厳選5社

『e介護転職』や『介護求人ナビ』より便利な転職サイト厳選5社

『e介護転職』や『介護求人ナビ』より便利な転職サイトをご紹介します。ここで紹介するサイトは、登録すると求人が自動で流れてくる『e介護転職』や『介護求人ナビ』とは違い、ご自身のキャリアや働く条件に応じて、キャリアアドバイザーが転職相談を交えながら、客観的に求人をマッチング、紹介してくれる転職エージェントという無料サービスです。

「人対人」ならではの転職支援サービスが受けられます。転職エージェントを使って、新しい可能性を見つけませんか。

以下のサービスは、まだ転職を考えている、迷っているという悩みを抱えている方、求人だけでも見てみたいという方でも登録して問題ありません。強引に転職を勧めるようなことはありませんので安心してご利用ください。

介護職経験5年未満におススメ

ハートフル介護士

就業経験が浅い介護職の方にピッタリの転職サービスは、「ハートフル介護士」です。ハートフル介護士の一番の強みは、いわゆるホワイトな施設しか紹介しません。独自の審査基準を設け、有給取得しやすい、待遇の良さ、人手が多い、残業時間が少ない、福利厚生の充実している、離職率の低さ、人間関係、いじめやパワハラの有無など働く上での就労環境が整い、同業者から高い評価を受けている施設を選んでくれます。

「残業を削減する」「有給休暇を積極的に取得させる」労働環境の改善に取り組む離職率の低い職場へ転職するなら「ハートフル介護士」がおススメです。

女性介護職におススメ

なでしこ介護士

女性だけの転職支援サービス、それが「なでしこ介護士」です。結婚や出産、育児などライフステージの変化が起こり、働き方や時間の使い方に必ず制限が出てくるはず。「子育て費用の足しにしたいから子育てと仕事が両立できるか心配」「夫の収入を考えると経済的に専業主婦は難しそう」「結婚して子供ができて社会と関わりたいから仕事したい」「結婚後や出産後も同じ勤務時間で働き続けるのはキツイかも」女性特有の悩みがあれば、まず最初になでしこ介護士に登録してみてください。女性アドバイザーが必ず対応してくれますので、安心して相談出来ます。

良い職場で長く勤めたい、理想の働き方をしたいなら「なでしこ介護士」

未経験介護職におススメ

かいご畑

無資格・未経験からスタートするなら「かいご畑」がおススメ。かいご畑の派遣スタッフとして就業してキャリアップ制度を活用すると、初任者研修や実務者研修、介護福祉士講座の初級~上級資格が無料で取得出来ます。資格の勉強をしながら覚えたことをその場で実践できるので、スムーズに介護技術を習得。派遣スタッフなら、事前の職場見学が出来るので安心して働き始められますね。

未経験で介護の仕事に不安。的確なアドバイスと充実したサポートを受けたいなら「かいご畑」

日勤で働きたい人におススメ

ベネッセMCM

ベネッセMCMが保有する求人の中で1位2位を争う好待遇な求人が、グループ会社ベネッセスタイルケアが運営する有料老人ホーム。経営母体がしっかりとしているので、収入や職場環境の改善に力を入れ、福利厚生はとくに抜群良いです。入居費用が高い高品質な有料老人ホームを多く運営しているので、ホームの経営が安定し、結果現場で働く介護職への還元しています。派遣やパートでも時給が高く有名です。ベネッセのホームであれば、福利厚生や給与水準が高いので離職率が低く、人手不足感がありません。シフト調整しやすく、夜勤がない日勤の仕事を多く保有しています。

人気が集中しやすい日勤のみ(夜勤なし)の求人を見たいなら「ベネッセMCM」

施設と一歩距離を置きたい人におススメ

きらケア介護派遣

介護職専門の派遣サービス「きらケア介護派遣」。短期の仕事から1年以上の長期の仕事まで幅広く求人を保有し、希望に沿って提案してくれます。パートに比べ有資格者であれば、時給相場は1200円前後です。派遣スタッフなので残業を強いられることなく、残業があっても30分から1時間程度ですし、しっかりと残業代は支給されます。派遣会社であるレバレジーズがアフターサポートをしてくれるので、派遣先で人間関係や就業環境の悪さを感じたり、業務量にわりに時給が低かったりした場合、いつでも相談に乗ってくれます。

直接雇用という働き方ではなく、派遣として私生活と仕事のバランスを両立させたいなら「きらケア介護派遣」

そもそも転職エージェントとは?

転職サイト(求人情報サイト)について

求人情報サイトとはいわゆる、求人が掲載されている掲示板のようなサイトのことを指します。「e介護転職」「介護求人ナビ」は、この求人情報サイトに該当します。デイサービス、グループホーム、有料老人ホーム、特養、老健、訪問介護など、介護職であれば様々な施設で働ける選択肢があると思いますが、自分が働きたいと思った施設の求人を選んで「自己応募」をしてはじめて転職活動がスタートします。

自分で求人に応募したり、必要書類を提出したり、面接の日程を組んだり、面接選考の進捗状況を管理したりと「e介護転職」「介護求人ナビ」のような求人情報サイトは、「一人で転職活動を進める」必要があります。

転職エージェント(求人紹介サービス)について

転職エージェントとは、アドバイザーが「あなた」に適した求人を無料で紹介してくれて、さらにキャリア相談や書類応募、面接日程の調整、年収交渉など一括で「代行」してくれるサービスです。

介護職のあなたがやるべきことは、[1]希望条件をアドバイザーに伝える、[2]電話や面談でアドバイザーに仕事の悩みや思いを相談する、[3]紹介された求人から検討する、[4]選考を受けたい求人を選ぶ、[5]施設や病院で面接選考を受ける、[6]選考結果が来るのを待つ、[7]年収交渉をアドバイザーにお願いする、[8]現職で退職日の交渉をする、これくらいです。

転職支援サービスの流れ

ここで紹介する「カイゴワーカー」「かいご畑」「ベネッセMCM」「カイゴジョブエージェント」「なでしこ介護士」などが、この転職エージェントに該当します。

『e介護転職』や『介護求人ナビ』より転職エージェントをおススメする理由

求人を探して、応募して、書類を送って面接を組んで・・・。複数の介護施設に申し込もうとすると、一人で転職活動を進めるのは大変ですよね。転職エージェントの最大のメリットは、「客観的なアドバイス」と「求人紹介」にあります。自分だけでは探し出せない求人に出会うチャンスが広がります。

さらに、条件合わないと避けていた求人が、話を聞くと交渉のおかげで自分にピッタリな求人になった、人に悩みや考えを相談することで、自分では気づけなかったことを発見し、新しいジャンルの求人にめぐり合えた、なんてこともあるかもしれません。

転職サイト(求人サイト)との違い

無料でサービスを受けられるのはどちらも変わりありませんが、最大の違いはキャリアアドバイザーに仕事や働き方について相談できて、さらに非公開求人の紹介を受けられる点です。

転職エージェントと転職サイトとの大きな違いは、キャリアアドバイザーが介在するか否かの違いと考えて問題ないでしょう。

求人を自分で探すことなく、こちらの要望を伝えるだけで、求人を紹介してもらえるのは非常に便利な存在かと思います。

Pick Up

転職する際に是非とも利用してほしいのが、サクシードが運営する「ハートフル介護士」です。

働く環境・現場の雰囲気・ホーム長の人柄・人間関係・最新設備の有無など、様々な審査基準をクリアした、いわゆる「ホワイト」な施設のみ紹介してくれます。

今抱えている悩みや不安を聞いてもらうだけでもOKです。転職を無理強いするような会社ではありませんので、安心してご利用ください。

ハートフル介護士へ申し込み

『e介護転職』や『介護求人ナビ』は否定してはいません

e介護転職と介護求人ナビについて

『e介護転職』『介護求人』は、求人情報サイトです。個人情報のほかに、取得資格や自己PR、職務経歴を登録することで、求人に応募することが出来ます。また、優良企業や大手施設の求人を取り扱っていないということではなく、セントケア、ニチイホーム、ベストライフ、SOMPOケアネクスト、ベネッセスタイルケア、ヒューマンライフケア、セコム、ALSOKなどラインナップは豊富です。

特定の介護施設や法人の求人に応募することが既に決まっている方は、転職エージェントに登録すると「必要ない」求人まで紹介されることになるので、時間が無駄になってしまうでしょう。そういった方は、『e介護転職』や『介護求人』といった求人情報サイトから応募した方がスムーズに転職活動が進むかもしれません。

転職サイトと転職エージェントは併用することが大切

決して、『e介護転職』や『介護求人』を使ってはいけないというわけではありません。転職サイト、転職エージェントにはそれぞれのメリット、デメリットがあります。ただ一つ言える事は、人に相談することで、自分では気付かない新たな可能性に繋がるということです。機会損失ほど勿体無いことはありません。転職サイトと転職エージェントを併用して、自分に合った求人はどれなのか、比較してみてください。

よくある質問

転職を検討している段階なのですが、登録して問題ないでしょうか?

はい、問題ございません。

家庭の事情や現職の都合により、数ヶ月後に転職を考えている人は非常に多いです。事前にキャリアアドバイザーへ伝え、自分のペースで転職活動を進めてください。

転職を無理して勧めてくるキャリアアドバイザーがいれば、むしろサービスをお断りして、別のサイトに登録しましょう。

介護スタッフを早く採用したいからといって、ブラックな施設を勧められませんか?

いいえ、そういったことはありません。

不安に感じるようであれば、ぜひホーム見学してみてください。おススメは午前11時ごろ。入居者の方が昼食のため食堂に集まる時間帯なので、どのような方が入居されているのか、スタッフも忙しい時間帯なのでどのような対応しているのか知るチャンスでもあります。

受け入れ態勢によりますが、ホーム見学はキャリアアドバイザーを通じてお願いすれば出来ます。ホーム見学を通じて働く環境・現場の雰囲気など求人票にはない情報を自分の目と耳で確かめましょう。

キャリアアドバイザーと直接会わないと求人を紹介してもらえないのでしょうか?

いいえ、そういったことはありません。

電話やメールのやりとりで求人を紹介してもらうことは出来ます。ただし、直接会って希望や仕事で抱える悩みを相談すると、紹介される求人にミスマッチが少なくなります。

サービスを利用する際に必要書類はありますか?

はい、あります。

Web登録する際に個人情報を入力しますが、そのほか、履歴書や職務経歴書が必要です。ただし、場合によっては求められないケースもあります。

登録する際に年齢の上限はありますか?

年齢制限はありません。

雇用対策法によって求職者を採用する場合に年齢制限(40歳以下、30歳未満歓迎など)を設けることは法律で原則禁止されています。※一部例外あり

ただし、申し込みの年齢制限は特に定められていませんが、年齢が高い低いによって紹介される求人数にバラつきがあるかもしれません。

日中忙しくてあまり連絡が取れません。問題ないでしょうか?

はい、問題ございません。

事前にキャリアアドバイザーへ伝え、連絡がつきやすい時間帯や連絡方法を伝えましょう。

ただし、キャリアアドバイザーによっては一日数回電話やメールをしてくる場合があり、しつこく感じることもあります。ご注意ください。

前職を短期間で退職。次の転職活動は不利になる?

転職回数や背景を問う施設もあります。

人間関係や施設の教育体制の悪さにより、就業からわずか1年未満で退職してしまう方も多くいらっしゃいます。転職を進める中で、転職活動が不利になってしまうのではないか?面接官にマイナスな印象を与えてしまわないか?と多く不安や悩みが寄せられます。

答えとしては短期間で退職した理由にもよりますが、不利になることがあります。会社の倒産や人員整理など、会社都合の理由であった場合でも、転職回数や就業期間の長さを聞いてくる施設があります。

退職してから活動するのと在職のままだとどちらがおススメ?

在職中か離職かどちらでも良いです。

どちらも一長一短がありますが、退職してからとなると、たしかに時間に余裕が出来て転職活動スムーズですが、次の就職先が決まるとは限りません。空き時間を利用して出来るだけ、在職中に転職活動を始めることをおすすめします。

なお、人手不足により施設が人員を急募しているのであれば、在職中か離職かどうかは気にする施設はあります。離職していれば、すぐに人員補充に繋がるためです。

しかし、前職を辞めてからあまりにもブランクが長いと、相手にマイナスな印象を与えてしまうこともあります。介護職の場合、病歴、特にうつ病発症の有無は面接で良く質問されます。これは、離職期間を確認するためです。

年収交渉はどのタイミングでお願いすべき?

キャリアアドバイザーへ任せましょう。

年収交渉は第三者の立場にあるキャリアアドバイザーへすべて任せましょう。面接中に自ら年収交渉することは、施設に悪い印象を与えてしまいます。

特に介護職の場合そうですが、エリアや施設の業態、経験年数によって年収は大きく変動するので、あまりにも相場からかけ離れた年収を提示、もしくは希望するのは絶対にNGです。

転職エージェントを使えば、事前にモデル年収を確認出来ます。同じ年齢の人がどれくらいの年収なのか、どれくらい年数を重ねれば希望の年収に到達するのかヒアリングして、就業後のイメージしておいたほうがよいでしょう。

口コミ数ランキング

第1位 ベネッセMCM

ベネッセMCMのメリット

ベネッセの介護士お仕事サポートを提供する「ベネッセMCM」。ベネッセというネームバリューを活かし、有名な医療機関や大手介護施設からの求人を多く引き受け、求人バリエーションが非常に豊富です。「ベネッセスタイルケア」が運営する有料老人ホームの求人を紹介することも可能で、同グループゆえに他の転職サイトよりも詳細な情報を引き出すことが出来ます。

ベネッセスタイルケアが運営する有料老人ホームは、2017年の春に給与改定・処遇改定を行い、介護職や介護福祉士の年収が大幅にアップしました。特に首都圏で働く介護職や介護福祉士の年収は、勤続年数や等級に比例して上がり、地域手当や退職金も大幅に見直しがされ、初任者研修1年勤続で年収380万円、介護福祉士4年勤続であれば420万円前後が目指せます。

この給与改定に伴い、ベネッセスタイルケアの介護施設も転職先の選択肢として検討したいと考える方が増え、同グループベネッセMCMから『内部情報』や『客観的な意見』を得ようと、ベネッセMCMに登録する方が増えています。同じグループだからといって、ベネッセスタイルケアの有料老人ホームの求人ばかり、紹介されるわけではありません。

ちなみに、当サイトで介護職から寄せられた口コミを分析すると、グループ企業という利点を活かし、他の転職サイトでは得られない情報の収集に徹する介護職の方が多いようです。

口コミの分析結果から、こんな悩みや考えがある人にピッタリ

  • 資格手当、夜勤手当、通勤手当、住宅手当、配偶者手当など福利厚生をしっかりと確認したい
  • ベネッセスタイルケアの介護施設について詳しく聞きたい
  • 理念に共感できる本当に良い施設を探したい
  • 給与のほかに、出来れば固定休のある職場を選びたい
  • ベネッセの介護施設と、一般的な介護施設の給与や処遇を比較したい
  • 訪問介護の仕事を検討している
  • 残業時間や人数体制、有給消化率を重要視したい
  • 利用者の平均介護度を知りたい

最近寄せられた口コミ

平均点:  
 39 件のレビュー
by コウチ さん on ベネッセMCM(介護士)

初回の電話相談の時に、希望通りの求人がなくても、近い条件のものや別の選択肢を与えてくれた。また、担当してくださった方は、10年以上、コンサルタントとして仕事をしている方で、自分にとってマイナス面も気兼ねなく話せたのが良かった。

by 小林 さん on ベネッセMCM(介護士)

説明やアドバイスを聞く限り、ベネッセはアフターケアーを責任持ってしてくれそうだった。5年間、介護業界に務めていた経験がある方で、共通の話題が多く信頼関係を築いていきたい感じた。

by タマ さん on ベネッセMCM(介護士)

人に悩みを打ち明けることで、こんなにも気持ちが楽になるとは思いませんでした。自分自身、2回目の転職で今後の方向性に迷いがありましたが、数回の相談会を通して私の考えを整理してくれたので大変助かりました。

Page 1 of 13:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

第2位 カイゴワーカー

カイゴワーカーのメリット

年間50,000人以上の介護職が利用するカイゴワーカー。その支持率の高さは、カイゴワーカーが保有する圧倒的な情報量の多さの現れです。特にカイゴワーカーは、「離職率」など施設の内部情報を多く持っているのが特徴的です。

「チームワーク抜群」「明るくて楽しい職場」「アットホームな環境」こんな表記を求人票で目にしたことはありませんか。人手不足を解消しようと、求人票をよく魅せようとする介護施設は少なくありません。評判の良くない介護施設に転職してしまわないよう、その良し悪しの判断材料となるのが「離職率」についてです。

「スタッフ同士が笑顔でコミュニケーションを取れているか」こんな些細な情報があるのと、ないのでは求人の選び方が変わってくるのではないでしょうか。情報収集に徹すれば徹するほど、高収入・好条件・好待遇を謳い文句にした求人票の見極めが出来るはずです。

口コミの分析結果から、こんな悩みや考えがある人にピッタリ

  • 次の職場では、人間関係や職場の雰囲気を重要視したい
  • 施設長の人柄や施設の経営状況、離職率、有給取得率など内部情報を知りたい
  • 施設や病院のネガティブな情報もしっかりと確認したい
  • 施設に備え付けられている施設について確認したい
  • 施設ごとに勉強会や研修体制が充実しているか比較したい

最近寄せられた口コミ

平均点:  
 123 件のレビュー
by 倉科 さん on カイゴワーカー

職場の雰囲気や離職率などは他社では教えてもらえない情報が多く、非常に参考になりました。3社登録したが、その中でもカイゴワーカーが一番、職場内容の情報量が多くあるように感じました。普通の転職サイトと違い、将来の事を一緒に考えてくれるスタンスが良いと思います。私の場合、営業さんと面談でお会いした際に、転職の時期を無理に早めようとしたりせず、ペースを合わせて頂けるとのお言葉を頂き安心しました。

by てっちゃん さん on カイゴワーカー

アドバイザーと面談でしっかりと2~3時間かけて退職交渉までの具体的な転職スケジュールを決められました。とても丁寧で、押し付けてくる感じがなく良かったです。カイゴワーカーを使って良かったなと感じたことは、情報量と提案力が非常に高いこと、転職者本人のことだけでなく、旦那や子供など身の周りの人々のことや、これから起こり得ることを想定してアドバイスしてくれる事。

by 岩沢 さん on カイゴワーカー

登録解除の連絡をしても何度も何度も電話をしてきます。
情報管理はどのようになっているのでしょうか?

Page 1 of 41:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

第3位 なでしこ介護士

なでしこ介護士のメリット

女性介護職だけを対象とした転職エージェントです。担当してくれるアドバイザーは全て「女性スタッフ」です。なぜ、女性から支持を集めているかと言うと、「離職率が高い」「女性から不人気」な介護施設は一切紹介しないからです。女性が働きやすい職場環境を実現すべく、福利厚生や労働条件の改善に取り組んでいる介護施設「だけ」をピックアップして求人を紹介してくれます。ワークライフバランス、育児との両立を最優先に考える女性介護職にとっては、とても強い見方になるでしょう。

口コミの分析結果から、こんな悩みや考えがある人にピッタリ

  • 話しづらい内容があるので、女性に担当してもらいたい
  • 仕事もプライベートも充実させたい
  • 夜勤が多くて、体調を崩してしまった
  • 休暇を取りづらい職場環境、上下関係が嫌だ
  • 今の職場は残業時間が長く、プライベートを犠牲にしている
  • 定時で上がれる職場がいい
  • 育児休暇や介護休暇に理解がある職場がいい
  • 子供がいるので突発的な休みを理解してほしい

最近寄せられた口コミ

平均点:  
 49 件のレビュー
by 川本 さん on なでしこ介護士

連絡もマメにいただいてます。女性担当者なので、いつ電話しても感じがいいです。転職活動を進めるにあたり、期待よりも不安の方がが強かったのですが、面接から採用まで一貫してフォローしてもらう心強さ、まあ転職はあくまで強制はせず、意思を尊重しようとしてくださる姿勢に感激しました。

by ぬる猫 さん on なでしこ介護士

求人の紹介数は確かに他社サービスより多い気がする。しかし、私の場合、何を希望条件の第一優先にすべきか分からなくなってしまい、逆に応募先の求人を絞りこみにくかった。求人はある程度絞らずに、色々な角度で検討したいという人にはおススメかもしれない。

by ししめい さん on なでしこ介護士

ファーストコンタクトは早く対応が良いが、次に繋がっているかが未だわからない。こまめに連絡をくれることを今後期待したい。来社が難しいと伝えてところメール中心になってしまったので、電話にシフトするなど改善してほしい。

Page 1 of 17:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

第4位 かいご畑

かいご畑のメリット

かいご畑の最大の特徴は、専任コーディネーターのコンサルティング能力の高さです。初めての転職であれば、誰しも必ず不安を感じるものです。じっくり話を聞いてくれるだけでなく、不安の本質を見極めて、転職成功に導いてくれます。

「こんなスキルを身に付け、こんな活躍をしていたい」「こんな経験を積みたい」「こんな理想のキャリアパスを持っている」というように、未来の自分をイメージ出来ている人であれば、客観的な意見やアドバイスを貰っても良いと思います。

逆に、「どうしたら良いのか分からない」「どの施設、環境が自分に合っているか分からない」と転職に対して期待を持ちながらも、将来への不安が大きく決断出来ない人であれば、「将来どんな自分になりたいのか」話し合いと振り返りの時間を作ってみてはいかがでしょうか。

口コミの分析結果から、こんな悩みや考えがある人にピッタリ

  • 無資格なので、就業から資格取得までをサポートして欲しい
  • 転職すべきかどうか、漠然とした悩みを抱えている
  • 今後のことを考えて、給与や処遇改善について真剣に考えたい
  • どの施設、環境が自分に合っているか、広い視点で求人を選びたい
  • 5年、10年後を見据えて、どのようにキャリアプランを描くべきか相談したい
  • 将来、管理職としてキャリアアップを目指したい

最近寄せられた口コミ

平均点:  
 47 件のレビュー
by のすけ さん on かいご畑

自分が思い描いているキャリアプランに将来性を考慮して求人のアドバイスをしてもらえたのはとても参考になった。自分では気がつかないところまで、アドバイスがあり、後で振り返ってみるとこういう事を指していたのかと納得することが多かった。人柄がよく能力の高い担当者さんとめぐり合えてよかった。

by 高山 さん on かいご畑

今の職場を辞める前に、自分のスキルがどの程度通用し自分に市場価値があるのか具体的に知れて良かった。求人紹介先の先輩スタッフがどれくらい給与を貰ってどのようなキャリアパスを歩んでいる具体例を教えてくれたのがとても参考になった。自分の市場価値を把握して自信を持ってからではないと退職しにくい。そういった意味では、自分が客観的にどのように評価されているのか知れて良かった。

by なんじぇじぇ さん on かいご畑

マイペースな性格の自分に合わせて求人の紹介や、ホーム見学、面接日程調整をしてくれるのでとても良いと感じました。具田的にスケジュールを日付に落としてくれてたので動きやすかったし、丁寧に順序立てて説明してくれたのでスムーズに転職先を決めることが出来ました。

Page 1 of 16:
«
 
 
1
2
3
 
»
 

第5位 カイゴジョブエージェント

カイゴジョブエージェントのメリット

介護業界最大級の求人数を誇る「カイゴジョブ」の求人紹介サービスです。‎特徴的なのは、長年培われたノウハウと情報量により、数ある介護施設の求人の中から、一人ひとり介護職にピッタリの求人を紹介する「高いマッチング能力」です。

それが実現出来るのは、他社よりも介護施設の人事や施設長とコミュニケーションを密に取る事で、より多くの情報が集約され蓄積されているためです。ただ単なる施設の求人を紹介するのではなく、その施設で「どのようなスキルを発揮できるか」「どのようなキャリアパスを描けるのか」転職後の先を見据えた求人マッチングを強みとしています。

口コミの分析結果から、こんな悩みや考えがある人にピッタリ

  • 忙しくて自分にあった求人を探す暇がない、面倒である
  • 転職すべきかどうか迷っている、相談相手が欲しい
  • 今のスキルからどういった基準で求人を選べば良いか分からない
  • 産休育休が取得できる、託児所のある施設を選びたい
  • 夜勤の少ない施設で働きたい
  • 日祝休み、日勤常勤の条件で求人を探して欲しい

最近寄せられた口コミ

平均点:  
 56 件のレビュー
by かずまる さん on カイゴジョブエージェント

その場で疑問や質問を投げかけられるので、求人票を見ながら対面して相談できるのはとてもよかった。待たされることもなく、その場で解決するのが良かった。 求人内容も他社より希望に沿ったものを多く紹介してくれて、新しい発見があったし選択の幅が広がった。

担当者さんに実際にお会いして話を聞くことで雇用条件の詳細をより詳しく聞けた。目の前に求人票場あるので、分からないことがあればすぐに聞ける環境がとても良い。電話で済ませようとするサービスもあったがカイゴジョブの場合、直接のコミュニケーションを大事にしているように感じた。希望休の取りやすさや考え方、現場教育に対する考え、人事状況、雰囲気など転職する上で重視している人にはおすすめ。

カイゴジョブに登録をしたら、カイゴジョブエージェントからキャンペーン案内の勧誘電話だけが来る。カイゴジョブエージェントの謳い文句は、「介護職への転職支援」とあるが、全く違う。
仕事先や施設の紹介、そのための詳細な情報のヒアリングなど皆無。まるで「仕事を斡旋してやるから、弊社が展開するキャンペーンに応募してみろ。話しはそれからだ」と言わんばかりのコンタクトしかない。

Page 1 of 19:
«
 
 
1
2
3
 
»