カイゴワーカーって本当にしつこいの?事例と対策法を徹底解説

求人紹介会社との上手い向き合い方
※画像はイメージです。
電話着信がしつこく悩む人
電話着信がしつこく悩む人

営業からの電話がしつこく、もっと自分のペースで転職を進められる支援サービスがあればいいのにな・・・。日中は働いているし、夜勤もあると昼夜逆転するので、ある程度融通の利く人に転職相談したい。

こんな悩みにお答えします。カイゴワーカーに対して様々な口コミが寄せられていますが、サービスの品質には濃淡があります。カイゴワーカーに限らず、他の転職支援サービスも同じことが起きえます。

もし、カイゴワーカーがしつこく、サービスに不満がある方に、おススメのサービスを紹介していますので、ぜひご一読ください。

参考今お使いの転職支援サービスに不満がある方はコチラ

そもそも求人紹介会社はしつこいの?

サービスの目的を考えれば、本来ならばしつこくはならない

求人紹介会社がどのようなビジネスモデルか簡単に説明しますと、転職希望者が『入社後、一定の期間就業した(※)』時点で「求人施設や介護事業所(求人者)」から「求人紹介会社」へ報酬が支払われる仕組みです。報酬は求職者の年収の2~3割がこのビジネスモデルの相場です。

この『一定の期間、就業した時点で報酬が支払われる』ことが非常に重要で、本来ならば半ば強引に転職させたところで直ぐに入社を辞退したり、仕事を辞めてしまっては求人紹介会社は報酬を得られません。

また、求職者が新しい職場へ入社した時点で報酬が発生する仕組みもあり、その場合でも一定期間、就業が認められなければ、求人紹介会社から求人施設や介護事業所へ報酬の一部を「返金」が課せられます。

ですので、本来であれば求人紹介会社として、ミスマッチが起こるようなサービス提供をしない方が得なのです。

営業ノルマが課せられ追い詰められたキャリアアドバイザーの他に、営業的要素が強く上昇志向もあるキャリアアドバイザーは、双方にメリットがない強引な対応取ってしまうこともあります。

しつこいと感じたら・・・

「結局、どの転職サイトを選べばいいの?」「どの転職サイトを選んだとしても、求人紹介サービスは一緒でしょ?」「紹介される求人は同じ施設なんでしょ?」など様々なご意見を頂きます。

確かにサービスの良し悪しを判断する手掛かりがサイトでしかないですよね。実際に登録してアドバイザーと会ってみないとサービスそのものの良さも分からないと思います。

そこで、LiVYELLではカイゴワーカーのサービスが満足ではなかった介護士さんに「しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)」をおススメしております。

しろくま介護ナビとは残業が少なかったり、休みがしっかりと取れたり、人間関係が良好ないわゆる「ホワイトな施設」のみを厳選して求人紹介してくれます。

求人の質の高さ以外に、アドバイザーの人数が多く、一人ひとりじっくりと時間をかけて対応してくれます。ぜひチェックしてみてください。

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)へ申し込み

お薦めはセカンドオピニオンを活用すること

求人紹介サービスはサービス業であり、接客業。求職者に不安や不快感を与えないようにするのは最低限のマナーです。しかし、一部、悪質なキャリアアドバイザーがいるのは事実です。

「休日なのに朝9時から電話が何度もかかって来て困る」「希望と違う求人をゴリ押しされ迷惑」「上から目線でいつも見下されている」「常識がない」「何をしても馬鹿にするような物言い」といった声をチラホラ聞きます。

不信感や懸念があれば、他の求人紹介会社にセカンドオピニオンを求めることをおすすめします。モヤモヤっとした感覚や会話して感じる不信感、この人苦手だなと思う違和感は、セカンドオピニオンを使った方がいいという脳みそからのシグナルかもしれません。

転職活動は、特段事情がない限り、急ぐ必要は全くありません。自分がこの人と一緒に転職活動を進めたいと思えるアドバイザーを見つけましょう。

参考他の求人紹介会社も併用しよう!おすすめのセカンドオピニオンはどこ?

実は求職者からのクレームや苦情は多い

アドバイザーの対応が酷く、クレームや苦情を入れたい!と考える人も多いのではないでしょうか。カイゴワーカーに限らず、「人」が介在する求人紹介サービスにはクレームや苦情はつきものです。

ケース1:求人票とは全く異なる情報を提供された

面接に行ってみたら違う年収を提示された、入社前には残業が少ないと聞いていたのに実際に入社すると多かった、求人票に記載された休日数と違う、といった報告も受けています。

この場合は、担当変更を願い出て、直接求人紹介会社へクレームや苦情を入れるか、法的な手段を取るかです。

参考弁護士が対応してくれる退職代行サービス「NEXT」とは?3万円でリスクなく退職する方法

ケース2:アドバイザーから暴言やヒドイことを言われた

カイゴワーカーではありませんが、まれに転職サポートをする上で、人格を否定するような言葉や、転職する気を阻害するネガティブな言葉を発するアドバイザーがいるそうです。

また、メールやLINEでは本文に顔文字をつけて送ってくることがあり、ビジネスとして常識に欠けているケースも。

ケース3:助言やサポートが手薄

場合によっては求職者に優先順位をつけて、後回しにすることもあるようです。

大したアドバイスを受けることもなく、電話やメールのレスポンスが遅い、求人の紹介が事務的といったサポートを受けた場合、即時にサービスの利用を停止し別のサービスを利用すべきでしょう。

参考クレームや苦情が少ない「介護士」に特化した求人紹介サービスは?

こんなアドバイザーに要注意!チェックポイント

よい求人を見つけるには、よい紹介会社のアドバイザーと出会い、よい関係を保つことが非常に大切です。ただ、一部、心もとない対応をする酷いアドバイザーもいます。

ここでは、求人探しに欠かせないアドバイザーの見極め方についてご紹介します。体験談をもとに、評判の悪かったキャリアアドバイザーの対応を約5段階でレベル分けしました。

危険レベル1:時間帯関係なく電話がかかってくる

日中忙しい時間に限り電話がかかって非常に迷惑。一番、酷いなと思ったのは、その担当者の始業時間と思われる10時ピッタリに電話がかかってきた。(20代/女性)

面接の前日に、夜9時ごろに電話がなりました。子供を寝かしつけた直後だったので、非常に迷惑でした。電話してほしい時間帯を伝えるも無視されたので利用を辞めた。(30代/女性)

仕事が終わりスマホをチェックすると着信5件、留守電3件。何事かと思ったら、すべて営業だった。電話に出ないと折り返しのメッセージもが頻繫に入るようになった。(20代/女性)

営業電話がしつこい。着信の件数だけでなく留守番電話の件数も多くて迷惑電話に近い。営業電話の後ろでガヤガヤうるさく、とてもじゃないが転職は任せられないと思った。(30代/女性)

電話の頻度が多くしつこいので苦情を入れた。電話の頻度は少なくなったが、長電話になった。(30代/女性)

危険レベル1.5:返答が曖昧でレスポンスが遅い

何を質問しても「後で連絡する」「社内確認する」と言われ、何のために面談の時間を取っているのか分からなかった。(30代/男性)

「すぐに連絡します!」と威勢はいい。ただ、電話もよこさないし、メールの返信に2~3日前後かかる。(30代/男性)

登録して個人情報も渡し希望条件を提示したのに、全く求人の紹介がない。かれこれ、1週間が経過する。(40代/女性)

危険レベル1.8:初対面なのに馴れ馴れしい

初回の電話でも違和感があったが、言葉使いが汚いし、口調が強い。(20代/男性)

相槌を打つとき、「うんうん」とよく頷く。子供か!(30代/女性)

「そうなんですねー」「なるほどですねー」が口癖らしい。話口調が気になったので、担当変更してもらった。(30代/男性)

危険レベル2:あたかも一般常識かのようにものを言う

「普通こうなので」「みんなそうなので」というフレーズを頻繁に使う。だから何?って思った。(30代/女性)

先生と生徒の関係かのように説教をしてきた。別に介護職をやってきたこともないのに、介護職の理想像を分かったかのように語る。悔しい。(20代/男性)

危険レベル3:紹介された求人を断ると露骨に態度に出る

選考を受けたい求人があったので、それを見せると頭ごなしに否定された。若手募集と書いてあったのに、営業からは「スキル不足」を理由に受けさせてくれなかった。(20代/男性)

毎回、紹介される求人が希望の条件とかけ離れていた。こっちの施設に内定を出したいのが、丸わかりだった。(20代/女性)

第一志望だった施設の面接を受けた後、職場の雰囲気がイメージしたものと違い、最終面接を断ったら、それ以降、求人の案内が一切なくなった。(30代/男性)

危険レベル4:約束をドタキャンする

約束の日程をを過ぎても、求人の案内が一切にない。求人がないならないで連絡してほしい。(40代/男性)

面接が不安だったので、面接の同行を依頼。開始40分前に電話で別のスケジュールがはいったから行けなくなったと告げられ、一人で面接だった。(20代/女性)

面接を受けすぐに選考結果を連絡するとのこと。結果がメールで受け取ったのは、1週間後だった。(30代/女性)

危険レベル4.5:キャリアアドバイザーが新卒社員または転職経験がない

恐らく新人が担当していた。業界知識が乏しいし、そもそも介護職の仕事を理解していない。(30代/男性)

人事担当者や施設長との関係が浅いせいか、全く詳しい情報が落ちてこない。(20代/女性)

転職をしたことがない人には転職を任せられない。あと、20代の人に育児や出産の事を言われても困る。(30代/女性)

危険レベル4.8:手当たり次第に、求人にエントリーさせる

「とりあえず、集めてきました!」と20枚ほど求人票を並べられ、「どこでも内定出ると思うので、好きなところ選んでください」と言われた。仕事を放置しているようだった。(20代/女性)

営業成績に関わるので、とりあえず面接選考だけも受けてほしいと言われた。(20代/男性)

危険レベルMAX:クロージングを急がす

「早く決めましょう」「他の人で募集が終わってしまうよ」と内定承諾を迫られて怖かった。(20代/女性)

早く転職させたいのか、年収交渉に協力的ではない。(20代/男性)

働いているのに、平日に3日間も面接の日程を組まれた。ゴリ押しの営業だったので断ったら「そんな気持ちじゃ、転職出来ないよ」と説教じみたことを言われた。(20代/女性)

実際に「しつこい」と感じた時の対処方法

自分の転職希望時期をハッキリと伝える

半年や1年後など、具体的なスケジュールを予めキャリアアドバイザーに伝えましょう。家庭の事情などあると思いますので、転職を急いでいないのであれば無理してすぐに転職する必要はありません。現職への退職交渉など考慮して、どれくらいで転職できるかある程度目安を持つのも良いでしょう。

転職の条件をハッキリと伝える

自分が転職先を探すにあたり、「絶対に譲れない条件」「可能であれば実現したい条件」「絶対に避けたい条件」「可能であれば避けたい条件」を箇条書きにしてみるのも良いでしょう。キャリアアドバイザーの方が情報量をたくさん持っているので、良い情報に流されたり、自分の転職軸がブレたりすることのリスクを排除出来ます。

キャリアアドバイザーの変更を依頼する

先ほどお伝えした通り、この求人紹介サービスというビジネスモデルは求職者(転職希望者)が介護施設や事業所で一定期間就業しなければ利益が出ない仕組みです。つまり立場上、求職者が強いので遠慮せずにキャリアアドバイザーの変更を依頼して問題ありません。

もし、どうしても性格が合わない、自分のペースで転職活動を進めたいのに進められない、無理やり求人を紹介してくるなどあったら、我慢せずに次へ行動を移しましょう。

カイゴワーカーって本当にしつこいの?

最新の口コミ

それではカイゴワーカーのサービスが本当にしつこいのか、利用者の口コミを見ていきましょう。最近ではどういった口コミが投稿されているのでしょうか。

(4.0)
振り返ってみると、給与や福利厚生、シフト状況の話が多かったので、施設の雰囲気をもっと教えて欲しかった。紹介された求人数は希望に合致したものが多く、とても良かった。
2019/10/15
(4.0)
初めての面談でしたが、話しやすかったので満足しました。メールのやり取りもとても丁寧。ただ、初めて転職を経験する身としては、こちらのペースに合わせてほしいとも思いました。
2019/09/14
(2.0)
求人数は口コミの通り非常に多い。しかし、担当がとても忙しい印象。他のエージェントと比べて事務的で適当に人を右から左に流しているだけなのだろうか。
2019/08/08
(5.0)
担当のアドバイザーの方にとても丁寧に対応頂いた。初めての転職で不安だらけだったが、この人なら転職を任せても良いと思える方だった。また、施設の紹介までとても迅速で希望内容を十分に反映された案件ばかりであったので大変良かった。
2019/07/25
(3.0)
自分の希望している求人をいくつか紹介してもらえましたが、他のサービスと異なり職務経歴書の添削や面接の対策などのサポートは自分からお願いしないとやってくれないです。自分から主体的に動ける人に向いている転職サービスだと思いました。
2019/07/10
(4.0)
LINEで連絡を取り合えるのが良いと思いました。メールだと見落としたり迷惑メールフォルダに入ってしまったりしていることがありますが、その心配がなくスムーズに連絡が取れました。擦り合わせをしっかり行ってくれるので、何度か連絡を取れば自分にあった求人を紹介してくれると思います。
2019/06/12
(5.0)
大手にありがちな、システマティックな対応やメールの大量配信が無く、他社と一線を画す存在だと思いました。全般的に人間味があるサービスを受けられたと思いますし、貴社を通して入社した会社にも満足しています。
2019/03/12
(2.0)
今回、希望の合う求人はありませんでしたが、希望の合う求人に出会うのはタイミングだと思いますので、今後に期待します。サポート内容は、非常に丁寧で安心感がありました。
2019/02/04

数件かネガティブな口コミがされているようですが、「親身である」「熱心に対応」「丁寧」「精神的にフォロー」などの口コミが投稿されていました。カイゴワーカーについて様々な意見が寄せられていますが、自分の性格と気が合わないと感じたり、このキャリアアドバイザーに転職をお願いするのは不安を感じたりするのであれば、他の求人紹介会社も検討してみましょう。

「カイゴワーカー」公式サイトを見る口コミを見る

他の求人紹介会社も併用しよう

当サイトで評判の良い求人紹介会社をご紹介します。それはサクシードが運営する介護職向けの求人紹介サービス「しろくま介護ナビ」です。しろくま介護ナビの特徴は、福利厚生が充実していたり、有給休暇が取りやすかったり、時間外労働が少なかったりと、介護士さんが長く働ける環境が整った職場しか、転職先として紹介しないことです。

(5.0)
どの方も問い合わせへの対応が早く社内ルールが徹底されているなという印象を受けました。希望する施設の担当者から直接情報を得られるなど他社にはない魅力も感じました。仕事をしながら転職活動を進めていたので内定をもらえるまでに時間がかかると思っていましたが、的確なアドバイスやサポートのおかげもあって1ヶ月という短い期間で内定をもらうことができて満足しています。
2019/11/25
(5.0)
初めての転職で不安がありましたが、カウンセリングを受けると、転職交渉までしてもらえるとのことで安心できました。結果、気になった2社を受けて、1社に内定をいただけ、本当によかったと思っています。また、思ったよりも早く決まったので、転職はこういったサービスを利用するとスムーズにいくなと感じました。
2019/10/10
(3.0)
転職を考えているものの、希望する条件に合う所が見つからずに悩んでいた時にこの会社を知りました。転職の方向性や生活設計の見直しなど、アドバイザーが親身に対応してくれます。そのため、転職を考えていた時から抱えていた不安を払しょくすることが出来ました。ただ、少しせっかちな印象を受けました。
2019/09/07
(4.0)
対応が迅速で転職のアドバイスも適切だったことから、希望していた介護施設への転職が当初の想定よりも早く実現したのが満足出来た点です。ただ、電話の連絡が付かない事が多かったので星4つとさせて頂きます。
2019/08/12
(3.0)
サポートの質は他サービスより群を抜いている。ただ、大手の求人サイトと比較するとやや求人数が少ない印象を受けた。
2019/07/22

「しろくま介護ナビ」公式サイトを見る口コミを見る

女性におススメの求人紹介会社もあります

次におススメしたい求人紹介会社は、「なでしこ介護士」です。女性介護士限定の求人紹介サービスですが、最大の特徴としては「女性アドバイザー」だけが担当に付いてくれることです。女性介護士さんにとっては、非常に力強い味方ですね。元介護士さんもいらっしゃり、今抱えている仕事の悩みや不満をじっくりと聞いてくれるはずです。同じ介護士を経験してきた人だから聞けるアドバイスがあるかもしれませんね。

(5.0)
女性スタッフが対応してくれたので安心して相談出来ました。「もっと積極的に自分をアピールしていった方がいい」という風にハッキリと駄目なところを指摘してもらえたので、その点は本当に感謝しています。おかげで内定も決まり、再就職できました。
2019/12/15
(5.0)
無事に転職することが出来て良かったです。転職活動時は、自分自身の視野が狭くなってしまい客観的に自分が見えていないことが多々あるので的確なアドバイスをしてくれる存在が必要不可欠だと改めて感じました。転職支援サービスを利用したのは今回が初めてですが、正直に言って、こんなにサポートして貰えるとは思っていませんでした。確実に転職したい人は利用した方が良いと思います。
2019/12/01
(3.0)
的を射た求人が多く、ミスマッチを防げるという点も魅力的に感じました。ただ紹介するのではなくスキルに合わせた求人を紹介してくれるので、転職活動にかける時間もだいぶ短縮できたと思います。
2019/11/29
(2.0)
仕事の合間に連絡しても繋がらず、留守電に折り返し希望と入れても19時前後の電話連絡が多かった。
2019/10/21
(5.0)
自分の希望を電話面談でしっかりときいてもらうことができ、それにそった求人を紹介してもらえたので助かりました。自分の希望の求人だけでなく「この会社は希望とは○○がちがいますが、いい会社ですよ」と私にありそうな求人の提案をしてくれたり、「ここは希望とは合致していますがあまりお勧めできません」とアドバイスをしてくれたりしていただき非常に有利に転職活動ができたと思っています。
2019/09/03

「なでしこ介護士」公式サイトを見る口コミを見る

Point

『e介護転職』や『介護求人ナビ』より便利な転職サイト厳選5社では、数ある転職サイトの中から評判がよく、クオリティの高いサービスを紹介しています。具体的な選び方や注意点も紹介していますので、参考にしてください。

FAQ:よくある質問

カイゴワーカーに限らず、他の求人紹介会社を利用するうえで様々なご質問が寄せられます。会社規模の大小により提供されるサービスの質が異なるのも事実ですが、それ以上にキャリアアドバイザーの「考え」や「経験値」によって、そのサービスの質が大きく変わるのも事実です。

この求人紹介というビジネスは、人と人が向き合う対面サービスですので、サービスの質の良さは「キャリアアドバイザー個人」に依存します。大手の評判が良いからといって、サービスの質が高いとは限らないので、十分にご注意ください。

Q.電話やメールがしつこいです。無視しても良いでしょうか?

A.はい、全く問題ありません。無視し続けても問題ありませんが、無視するよりも電話やメールでお断りの連絡をした方が対応としてはベターでしょう。

Q.キャリアアドバイザーの変更が出来ないと言われました。求人紹介会社を変更すべきでしょうか?

A.サービスを強要されている、自分のペースで転職活動が出来ないと感じるようであれば、他の求人紹介会社の利用をお勧めします。サービスのレベルがキャリアアドバイザーの個人の力量に左右されますので、キャリアアドバイザーとの上手い付き合い方も転職成功への近道です。

Q.希望にそぐわない求人を紹介されます。断っても良いのでしょうか?

A.はい、全く問題ありません。自分の希望がしっかりと伝わっていないか、もしくはキャリアアドバイザーが強引に「内定を取りやすい」求人を提案している可能性があります。こちらから一例として、自分で探した求人を提示するのも良いでしょう。

Q.後日、求人を紹介します。と言われたきり連絡が2~3日ありません。どう対応したら良いでしょうか。

A.まず、どうして連絡が滞っているのか確認すべきでしょう。本当に希望に合致する求人がないのかもしれませんし、他にも多数の転職希望者を相手にしているので手が回らなかったり、ただキャリアアドバイザー自身が連絡を忘れているだけかもしれません。

対応が悪ければ担当を変更するなり、違う求人紹介会社を利用すれば良いだけのことです。「他にも利用している求人紹介会社がある」と事前に発破をかけてみても良いかもしれません。

Q.退会したい場合、どのような手続きをすれば良いのでしょうか?

A.メールか電話で「個人情報削除」のお願いを依頼してください。個人情報保護の観点から本人確認のため、氏名、生年月日、住所を改めて確認される場合がありますのでご注意ください。

担当者が自分に付いている場合、メール件名に「個人情報削除」や「登録抹消」と記入した方が手続きはスムーズに進むでしょう。登録したが担当者が自分に付いていない場合、直接次のフォームより申請してください。

参考問い合わせフォーム:https://kaigoworker.jp/contact/

タイトルとURLをコピーしました