ケアジョブって営業電話がしつこい?口コミ・評判から徹底検証

ケアジョブって営業電話がしつこい?口コミ・評判から徹底検証

ケアジョブに登録した介護士に、「ケアジョブに紹介された求人の中で、一番良かった条件は?」とアンケート(有効回答数 : 38名)を行ったところ、次のような回答が得られました。1位が「育休・産休実績あり(32.4%)」、2位が「年間休日115日以上(18.5%)」、3位が「託児所あり(11.3%)」となりました。

同じような求人を紹介してもらいたいのであれば、ケアジョブに登録しても良いでしょう。

求人数をみて分かるように、ケアジョブは数ある転職サイトの中からトップ5にランクインするほど介護士から選ばれるサービスとなっております。

数少ないですが、このページに寄せられた口コミや評判をもとに、ケアジョブの賢い利用方法をご紹介します。

サービス概要

ケアジョブとは?

介護業界トップクラスの「求人」紹介サービス

メディカルジョブセンターが運営する求人紹介サービス「ケアジョブ」。2019年に「利用したい介護職転職支援サービスNO.1」を獲得した、最大手の求人紹介サービスの一つです。

他の求人紹介サービス同様に、完全無料の転職支援サービスで、介護福祉士・介護職員実務者研修・介護職員初任者研修・ホームヘルパー1級・ホームヘルパー2級・ケアマネジャー・社会福祉士の方のみを対象としています。

サービス内容としては、①転職相談・悩み相談、②求人紹介、③履歴書・職務経歴書の書き方レクチャー、④面接の模擬練習、⑤面接の日程調整、⑥給与など待遇条件の交渉、など転職コンサルタントが全面的にバックアップしてくれます。

最近では、職場環境を気にする介護職の方が多く、面接・選考が行われる前に「職場見学」を希望する人が多いようです。気になる人は、ケアジョブを活用してみましょう。

ケアジョブ最大の強みは、「求人数」です。求人の網羅性は群を抜き、介護の求人紹介サービスの中でも1位・2位を争う程で、施設・企業・病院など豊富に求人が揃っています。求人の雇用形態は、正社員に限らず、パートや派遣もあります。自分のライフスタイルに合わせて、求人を紹介してくれます。

もし、ケアジョブを利用しようか迷っているのであれば、最新の口コミ・評判をチェックして見てください。

利用したい介護転職支援サービスNO.1

20代~50代の男女合計1,124名を対象にアンケート調査を実施し、介護職転職支援サービス10社の中から、見事「利用したい介護転職支援サービスNO.1」を獲得しました。

広告を出稿して大々的に宣伝している大手求人紹介サービスに比べ、全く宣伝はしていないにも関わらず、圧倒的な「認知度」と「信頼度」です。長年積み重ねた信頼と、親身に介護職と向き合ってきた過去があるからこそ、このような結果が生まれたのでしょう。このNo.1は、介護職から信頼されている証といっても過言ではありません。

圧倒的な情報量と求人網羅性

求人数は、公開されている求人だけでなんと63,775件(2019年5月時点)で介護業界トップクラスです。ケアジョブは非公開求人も多数取り揃えているので、登録後にしか確認出来ない求人と出会う可能性は非常に高いです。

すぐに転職を考える人、すでに他の求人紹介サービスを使っている人、数ヶ月には転職を考える人、どういった理由であれ、求人数が多いケアジョブに登録して損はないと思います。

LINE@に登録して非公開求人を受け取る

まだ転職する意思が固まっていないので生年月日、住所や電話番号を知らせたくないという方は、LINE@に登録がオススメです。友達追加すると、個人情報を入力せずとも、無料でプレミアム求人や仕事に役立つ情報が受け取れるのがメリットです。サイトに表示される前に、好条件の求人をチェックをすることが出来るでしょう。

LINE@の友達になったとしても、転職コンサルタントに直接個人情報が渡されることは絶対にありません。ケアジョブ内部のカスタマーセンターが、求職者一人ひとりに求人情報だったり、介護業界のニュースだったりを有益な情報を発信しています。転職活動や今後の実務に活かせる情報が満載なので、是非登録してみてください。

ケアジョブのLIINE友だち追加方法はこちらです。

求人早見表

1人あたりの求人紹介数★★★★★
託児所あり★★★★☆
人間関係良好★★★★★
賞与・手当充実★★★★☆
土日休み★★★★☆
夜勤なし★★★★☆
年間休日110日以上★★★☆☆

ケアジョブの公開求人数

ホームページに掲載するケアジョブの求人数です。(2019年5月時点)登録後には、ケアジョブが保有する「非公開求人」をチェック出来ます。

雇用形態別では、正社員求人の割合が「49.5%」と最も多く、施設形態別ではデイサービスが「29.4%」、グループホームが「20.5%」と続きます。ケアジョブは日勤の求人が多いようなので、忘れずにチェックしましょう。

雇用形態

  • 正社員:31,627件(49.5%)
  • 契約社員:5,902件(9.2%)
  • パート:26,347件(41.2%)

施設形態

  • 特別養護老人ホーム:2,708件(14.4%)
  • 有料老人ホーム:2,285件(12.2%)
  • 介護老人保健施設:1,341件(7.2%)
  • グループホーム:3,837件(20.5%)
  • サービス付き高齢者向け住宅:323件(1.7%)
  • デイサービス:5,516件(29.4%)
  • 訪問介護:849件(4.5%)
  • 病院:731件(3.9%)
  • 小規模多機能型施設:1,163件(6.2)

どうしてケアジョブを選んだの?介護職の転職成功談

Y.T.さん(介護福祉士・30歳女性・東京都板橋区)

ケアジョブ|日勤求人が他サービスよりも多かった

日勤求人が他サービスよりも多かった

前職は特養で働いていましたが、腰痛に始まり、睡眠障害と生理不順続いて、夜勤ありの不規則な生活が体力的に続けるのが難しくなりました。普通の生活をしたい、体調を戻したい、自分のプライベートな時間が欲しいという理由で転職を考えました。

日勤のみだとデイサービスの求人が多く給与が低かったり、人気の条件のためすぐに求人が募集終了になったり、なかなか希望する求人に合う施設がなかったです。

最初、ケアジョブした時も「求人の開拓不足により合致する求人がありません」と断られましたが、数日後新着求人が出る度に優先して紹介してくれました。こちらが難しい勤務条件を提示したにも関わらず、一生懸命求人を探し提案してくれました。

今回自分の体調不良により転職となりましたが、色々とご配慮いただき今の職場を紹介してくれました。配属初日には「思い悩むことや辛い事もあるかと思いますが、是非頑張って下さい!」と励みになるメールを頂き、ケアジョブさんにお願いして本当に良かったと満足しています。

O.M.さん(ヘルパー・28歳女性・東京都練馬区)

ケアジョブ|女性コンサルタントが担当してくれて安心

女性コンサルタントが担当してくれて安心

求人サイトやハローワークで色々と調べたのですが、自分の条件に合致した求人と出会うことなく、たまたま口コミで求人数が多いと書かれていたケアジョブを見て登録しました。

ケアジョブを利用して良かった点は、子育てに理解のある方が担当してくれたことです。不安に思っていたことをすべて、女性のコンサルタントに打ち明けることが出来ましたし、同性が担当についてくれたので安心して話せました。

結婚・出産で2年のブランクを経て復職を決意。残業が少なく託児所完備された施設を紹介され、今では仕事中心にならず子供との時間を大切に過ごせています。

また、今の職場の施設長は女性で、もともと介護職で現場を担当されていた方です。この方も子育てに理解があり、夜勤や連続シフトなど考慮してくれます。

人手不足が叫ばれる中、採用をしっかりと行っている会社で新卒は毎年採用し、中途は2ヶ月に1人は入社しますので、人手が足りず困ったことはほとんどありません。人だけでなく、職場環境にも恵まれ非常に感謝しています。

S.M.さん(介護福祉士・45歳女性・東京都北区)

ケアジョブ|面接当日は同行してくれて気持ちが軽くなった

面接当日は同行してくれて気持ちが軽くなった

転職すると新人として扱われ給与が下がってしまのではないか、職場の人間関係を一から築くので馴染めるか、施設形態が変わるので利用者とうまく対応できるか、様々な不安を感じていました。初めての転職だったので、わからないことだらけのスタート。

口下手で面接でうまく喋れるか心配だったので面接同行を依頼すると快く引き受けてくれました。私が言葉に詰まったりするとフォローしてくれたり、話しづらい給与や賞与の話を代わりに施設にその場で人事担当者と交渉してくれました。

ケアジョブは丁寧なフォローだったり求人数が多かったりするだけではなく、職場の風景写真やスタッフの声などの情報を詳細に掲載されているので自分の希望とする求人が選びやすかったです。

他の求人紹介サービスと比べると、私の考えを尊重してくれる姿勢は好印象でした。紹介した求人を無理やり押し付けることがなく、こちらのペースで転職活動ができたのは大変良かったです。

M.Y.さん(実務者研修・31歳女性・東京都荒川区)

ケアジョブ|ケアジョブの求人数とその会社規模からくる安心感

ケアジョブの求人数とその会社規模からくる安心感

前職は有料老人ホームでパートとして働いていました。育児が落ち着くまでパート勤務でしたが、子供が小学校に入学し時間が以前よりは時間が作れたことと、将来の学費が今よりも必要になることを理由に正社員での勤務を希望しました。

ケアジョブに登録した理由は、求人数の多さと、求人数が多い紹介会社に任せれば安心だと思ったからです。コンサルタントがとても親身になって話を聞いてくれ安心して任せることが出来ました。希望にあった施設を納得いくまで紹介してくれ、仕事内容や職場の雰囲気も丁寧に説明してくれて感謝の気持ちでいっぱいでです。

他社サービスは電話やメールで完結してしまうのに対して、ケアジョブのサービスは登録後のカウンセリングでじっくり話を聞いてくれました

登録してから求人を紹介してくれるスピードも、以前使っていた紹介会社より早かったと思いますし、給料の充実度や有給休暇の取りやすさやなど、細かな要望にもしっかり応えてくれるのが魅力的でした。とにかく、求職者ファーストな対応がとても印象的です。

噂にあるけどケアジョブの対応はしつこいの?

電話連絡やメール頻度は適切。結論、しつこくない。

しつこい電話連絡や強引な求人の紹介など、ケアジョブの悪い評判は聞きません。今すぐ転職・就職したい人もいれば、ゆっくり検討しながら活動したい人もいると思います。

ケアジョブのコンサルタントは、しっかりと求職者のペースに合わせて、求人の紹介や面接日程の設定をしてくれるようです。

子育てや現職で働きながらで時間が無い中で転職・就職活動する方は特に、自分のペースで進めるように心がけましょう。

実際に「しつこい」と感じたら取るべき対応は?

毎日のように電話連絡をしてくれる人を「親切」と感じる人もいれば、「しつこい」と感じる人もいます。「しつこい」「しつこくない」と感じる基準は人それぞれです。

実際に頻繁に連絡が来て「しつこい」と感じた場合、コンサルタントからの連絡を無視せず、「電話連絡からメール連絡への切り替えをお願いする」もしくは「日中の連絡は難しい、電話連絡可能な時間指定する」ようにお願いしましょう。

コンサルタントと対等な関係を築くか、そうでないかで転職活動の進み方が違ってくるでしょう。

他の求人紹介サービスと併用がおススメ

ケアジョブは求人数が多いことで有名ですが、ケアジョブ以外の紹介会社にも同時に登録することをオススメします。

どの紹介会社にも、求人のジャンルに得手不得手があるからです。

ケアジョブのように日勤求人に強い紹介会社があれば、一方でベネッセやSOMPOなど給与、福利厚生が充実した有料老人ホームを運営する大手企業としっかりとしたパイプをもつ紹介会社もあります。

物件探しと同じように、たくさんの求人に目を通すためにも、求人紹介会社を併用することをオススメします。

FAQ:よくある質問

ここでは、投稿されたレビューをもとに、ケアジョブの賢い利用方法をご紹介します。

Q.本当に無料で求人を紹介してくれるのでしょうか。

はい、無料で求人を紹介してくれるのがケアジョブのサービスの特徴です。

そのほか、面接選考が苦手な方であれば面接の練習や本番の面接に同行してくれたり、最近では職場の雰囲気を知るために職場見学サービスもあります。

Q.引っ越しを控えているので、今すぐに転職することは考えていません。登録して問題ないでしょうか。

登録のタイミングはいつでも大丈夫です。今時点で転職の意思が固まっていないので、求人だけ紹介してもらいたい人でも問題ありません。

Q.他の紹介サービスで提案を受けた求人と比較したいです。併用しても問題ないでしょうか。

はい、問題ありません。紹介会社は求人のジャンルによって保有する求人数が異なりますので、併用することオススメします。ケアジョブは他が扱いが少ない、日勤求人が多いです。

Q.転職していることが、周囲にバレことはないのでしょうか。

バレることはありません。個人情報は徹底的に保護されています。

仮に同じタイミングで、職場の同僚がケアジョブに登録したとしても、情報が外に流れることは絶対にないです。

Q.有給休暇取得率や残業、離職率を知りたいです。

ケアジョブのような、優良な求人紹介会社であれば、施設長や人事担当者からそのような情報をヒアリングしてデータベース化しています。

志望度が高い施設であれば、担当してくれたコンサルタントに有給休暇取得率や残業、離職率を確認すると良いでしょう。

ただし、外部にそのような情報を開示していない介護施設も多いので、ケアジョブがその情報を持ち合わせていない場合もあります。

Q.求人の希望条件はどの程度伝えれば良いのでしょうか。

全ての条件を伝えるようにしてください。転職して満足度が高い人の特徴として、初回の面談時までにメールの文面に「箇条書き」で希望の条件を書き出すということが挙げられます。

中にはExcelで希望条件をまとめたチェックシートを作成する人もいました。

Q.職場見学をして雰囲気を感じ取りたいです。

職場見学は積極的に活用しましょう。担当のコンサルタントへ依頼して日程調整をし、面接選考が始まる前に済ませましょう。

ポイントとしては、スタッフ同士の挨拶、施設内の衛生状態、利用者の介護度を確認するようにしましょう。

Q.一人当たり、どれくらいの求人数がマッチングされるのでしょうか。

勤務エリア、施設形態、給与を大体の人が指定すると思いますが、5社〜10社と考えて良いでしょう。

ただし、「日勤のみ」「土日休み」「週2日」「年間休日125日以上」というような希少性が高く、人気の条件を設定すると極端に紹介求人数が少なくなるので、ご注意下さい。

Q.母の介護をきっかけに介護の道を考えています。未経験でも就職可能でしょうか。

全く問題ありません。未経験でも就職は可能です。求人条件に「未経験可」「ヘルパー(無資格を指すことが多い)」「研修制度充実」「資格取得支援」「低い介護度」と記載しているものを優先して選ぶようにしましょう。

Q.他の紹介サービスで就職が決まりました。ケアジョブを退会したいです。

どんな理由であれ、サービスが必要なければ退会して問題ありません。 なお、転職コンサルタントに良くしてもらったからと言って、こちらから親切にする必要はありません。

どの求人紹介サービスを使って転職したのか、どのような施設へ転職が決まったのか、詳細を話す必要は一切ありません。

本人確認が必要なため、フリーダイヤル「0120-206-014」まで連絡して、退会したいという事だけ伝えれば問題ありません。

こんな転職コンサルタントと遭遇したら危険!?

求人を紹介してくれる転職コンサルタントと一緒に転職活動を進めると、様々なシチュエーションに遭遇します。求人紹介サービスを使って寄せられた口コミや評判から一部を抜粋しています。

なお、ここで紹介する内容はケアジョブに寄せられた口コミではありません。ケアジョブ以外にも、求人紹介サービスを併用する方もいらっしゃると思いますので、恐怖体験をもとに利用する際の注意点をまとめました。

恐怖体験(1):メールと留守電のオンパレード

一日に電話が何回も連絡が来ます。留守電にも多い時で3回以上メッセージが残されています。(20代/女性)

中には求職者のことを全く考えない求人紹介会社もあるようです。ケアジョブでは、しつこく電話やメール連絡をするということは一切ありません。

恐怖体験(2):自分が今勤める施設をブラック企業呼ばわり

勤めて5年もする会社なのに、悪評ばかりを並べられ、まるで私がブラック企業に勤めているかのように、諭してきます。(30代/女性)

転職を無理強いするコンサルタントは非常に危ないです。

いわゆる、人出の出入りが激しく、労働環境が過酷なブラックな介護施設を勧められている可能性があります。すぐに担当を変更してもらうか、ケアジョブのような優良な求人紹介会社に登録しましょう。

恐怖体験(3):希望とは違う求人を強く勧められる

就職先は特養かGHかと決めていたのに、病院の求人ばかりをアドバイスされました。(30代/男性)

このケースだと、早急に人手を補わなければならない何らかの病院側の事情があり、そのような求人紹介を行った可能性があります。

ケアジョブでは、希望条件と全く異なる求人を紹介するということは基本的にありません。ただし、将来的に、ライフスタイルやキャリアプランを考えたときに、就職転職すべき施設が希望と異なる条件ということはあるかもしれません。

恐怖体験(4):キャリアアドバイザーから恋愛感情を抱かれる

メールを普段しないのでLINEのIDを教えたところ、頻繁に食事に誘われるようになった。サービスを停止すると嫌がらせのメッセージが届いた。(20代/女性)

介護業界に限らず一定数、勘違いしてしまう人がいるようです。仕事とプライベートを分けて考えらない程度の低いコンサルタントも中にはいます。

ケアジョブでは絶対にありませんので、安心して登録してください。担当を女性コンサルタントに変更してほしいという要望を出せば対応しれくれることもありますし、ケアジョブと同じように優良サービスで有名な「なでしこ介護士」であれば、女性専用の介護転職支援サービスで必ず女性担当がつくサービスもあります。

恐怖体験⑤:求人票と違った内容が多く、給与が月2万も違う

慢性的に業界が人手不足なので月残業が当初提示された時間と違うことは百歩譲ります。ただ、提示された給与が2万も違うのは許せません。今、もう一度転職活動をしています。(20代/女性)

介護業界に限らず、非常な悪質な紹介サービスだとこういったケースは横行しています。もともと提示されていた求人票の内容と異なり、入職後に気づくというケースがあります。確固たる証拠がなく、泣き寝入りする人もいれば、裁判を起こす人もいるようです。

求人紹介の際、求職者と一緒に条件をチェックしたり、面接選考前、内定後、入職前に条件確認を徹底しているケアジョブ。求職者と労働条件の相違がないよう、確認を徹底している点、非常に安心です。

投稿された最新の口コミ

こちらは、ケアジョブに寄せられた口コミ一覧です。ご利用者の声をお聞きください。

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

ケアジョブ
平均:  
 22 レビュー
by 仕事苦労人 on ケアジョブ

他社ではエージェントとは言うものの、求人が登録したメールアドレス宛に自動送信されてくるだけの機械的な対応だなと感じました。一方、ケアジョブのエージェントさんはこまめに連絡を頂き、些細な事も相談しやすかったです。求人の質も良く、希望に近いものの割合が多かったです。

by はじめての転職活動 on ケアジョブ

女性エージェントさんだったので、パワハラやセクハラなど、踏み込んだ話が出来て良かったです。年齢的にアドバイスを受けられる人が周りにいない状況で、検索して探してみても自分にとって有用な情報を集めることが出来ず、八方塞がりな状況でした。そういった状況で手を差し伸べてくれた、エージェントさんに感謝しています。

by 2児の母 on ケアジョブ

大手の転職サービス2社にすでに登録済みだったが、こちらがお願いしたことしかやってくれず、踏み込んだアドバイスがないこと、さらにレスポンスが遅いもしくは無いことに不満を感じ、満足度の高いケアジョブに登録させて頂きました。不満点を全て解消いただけたほか、イレギュラーな対応だったり、こちらが希望条件のかなり細かい求人を要求してしまったり、嫌な顔ひとつせず対応頂けたため、非常に助かりました。

by 高級茶師 on ケアジョブ

他の大手転職サイトは、毎日希望条件外のメールが30件ほど来ていてストレスを感じ、このままでは埒が明かないと思い、エージェントサービスを使うことに決めた。ケアジョブはサービス満足度が高いと口コミで評判だったので利用してみた。こちらが伝え切れていない要望も汲んだ上で求人を紹介いただけた。強いて言えば、担当者が忙しいのか、なかなか捕まらず電話がつながりにくい。

by ジャンポール on ケアジョブ

女性の方が担当して下さり、電話の印象がとても良かったです。初めての利用だったので非常に不安な気持ちでしたが、安心して利用が出来ました。内定を貰うまで最後まで面倒見て下さり本当に感謝しています。ちなみに、他のエージェントでは転職時期が数か月先だと伝えると、求人を一切紹介してくれなくなり、途中で投げ出されました。

Page 1 of 5:
«
 
 
1
2
3
4
5
 
»
 

まとめ

今回は、アンケート調査を元にケアジョブの口コミや評判をまとめました。改めて、ケアジョブのメリットを挙げると、下記のようになります。

  • 介護職からの信頼は厚い
  • 求人数は業界トップクラス
  • 日勤求人が多い
  • 職場見学サービスが人気
  • コンサルタントはしつこくない

それぞれの求人紹介サービスを比較しながら、ご自身の考えや転職プランにぴったりなものに登録してみてはいかがでしょうか。

今回はケアジョブを紹介しましたが、他サービスに負けないサービスの良さを感じられるはずです。

注意

当サイトはユーザー様の善意の書き込みによって成立しているサイトです。しかし口コミの中には意図しない内容が投稿される場合がある点を、予めご理解いただきますようお願い申し上げます。サイトに投稿された情報は必ずしも正確であるとは限りませんので、自己の責任と判断でご利用ください。なお、投稿頂いた内容に、主観的・感情的な表現、もしくは個人を誹謗中傷するような表現がある場合、運営側で掲載可否を判断させて頂きますのでご了承ください。