介護士から一般事務に転職【女性しごと応援テラス活用法】介護以外の仕事に挑戦

介護職の働き方を考える
※画像はイメージです。
介護以外の仕事に就きたい人
介護以外の仕事に就きたい人

介護士辞めたけど、PCスキルに自信ないし事務職として働けるの?育児で多少のブランクがあるし、求人が無さそう。就職出来るか知りたい。

このサイトを通じて、介護士の方から頻繫に相談を受けるのですが、その中でもよくある悩みが「介護以外の仕事に就きたい」です。

「介護士は辛いので辞めた。夜勤も無く土日休みで定時帰りできる仕事に就きたい。」「介護以外のスキルがないので、次にどのような仕事をすれば良いか分からない」「PCスキルに自信がないけど一般企業で働いてみたい」「対人の仕事は疲れたので、座って仕事が出来るオフィスワークがいい」といった声が共通点として挙げられます。

ここでは、介護士から事務への転職方法と介護以外の仕事に就きたい人におススメする「女性しごと応援テラス」という再就職支援サービスを紹介します。

記事のテーマ
  1. 事務職の求人を探す前に、Excel・Wordの事務スキルは最低限身に付けよう
  2. 「女性しごと応援テラス」に登録して職場体験の特典を受けるべき
  3. 長期のブランクがあっても事務職に就ける
  1. 介護士から一般事務に転職する際の注意点
    1. 未経験でスキルに自信がないなら「女性しごと応援テラス」を頼るべき
    2. 正社員の一般事務求人は無いと考えた方が良い
  2. なぜ、事務職の転職に公的サービスを使うべきなのか?
    1. 理由①:就職するまでサポートしてくれる
    2. 理由②:結婚・出産・育児・介護に理解がある求人企業が豊富
    3. 理由③:最長3日間、職場体験・インターンが出来る
    4. 理由④:求人はすべてホワイト企業
    5. 理由⑤:事務職に必要なパソコンスキルが身につく・理解出来る
    6. 理由⑥:事務以外にも仕事の幅が広がる
  3. サービスの流れ(12日間コースの場合)
  4. よくある質問
    1. Q.東京都に住んでいなくても、サービスは受けられますか?
    2. Q.5日間コースを選んで、途中で12日間コースに変更することは可能でしょうか?
    3. Q.職場体験はインターンに近い形となり時間拘束となりますが、給与は発生しますか?
    4. Q.コースを受講してから、どれくらいの期間で就職できますか?
    5. Q.職場体験をしたら、その企業へ就職しないといけないのでしょうか?
    6. Q.子供のこともあるので、すぐに就職は出来ないのですが登録して問題ないでしょうか?
    7. Q.正社員経験がなく、非常勤、パートやアルバイトの経験しかないのですが、登録しても良いでしょうか?
  5. まとめ

介護士から一般事務に転職する際の注意点

介護士から一般事務に転職する際の注意点

ここでは、一般事務へ転職・就職する際の注意点をご紹介します。応募が殺到しやすい事務職は狭き門だという事を前提として読み進めてください。

未経験でスキルに自信がないなら「女性しごと応援テラス」を頼るべき

女性しごと応援テラスとは、家庭と両立して働きたい女性を対象に、東京都が求人紹介、職業能力開発から再就職支援まで無料でサポートしてくれる公的サービスです。

未経験でスキルに自信がないけど、介護以外の仕事に就きたい人には「女性しごと応援テラス」をおススメしています。

女性しごと応援テラス 事務コース

参考https://tokyoshigoto-terrace.jp/sp/

一般的な求人サイトから事務職の求人にエントリーすると間違いなく、落とされます。それは、求人サイトに掲載されている事務職の求人は採用がほとんどだからです。

一般事務は「替えが効く」仕事で、誰かに依存するような仕事ではなく、PCスキルさえあれば誰にでも出来る仕事です。

そのため、採用する側としては、未経験よりも即戦力を選ぶ傾向にあります。

しかし、「女性しごと応援テラス」が保有する求人は、何も経験者に限定した求人だけではありません。

女性しごと応援テラスは、ExcelやWordなどパソコン実習を前提とした再就職プログラムで構成され、その実習を経て就職活動を行う仕組みです。

つまり、女性しごと応援テラスに求人広告を出すということは、未経験でスキルに自信がない人を積極的に受け入れているという企業姿勢が見て取れます。

 POINT
  1. 一般的な求人サイト:即戦力採用の事務求人が多い
  2. 女性しごと応援テラス:未経験歓迎の事務求人が多い

これが、介護士から一般事務へ転職する際に、求人サイトではなく女性しごと応援テラスを使うべきだと思う一番の理由です。

正社員の一般事務求人は無いと考えた方が良い

正社員の求人が少ない理由は、即戦力採用のため派遣会社が牛耳っている、応募が殺到するためあまり公にならない、定着率が高くあまり欠員が出ないためです。

経験もスキルも兼ね備えた若い人でさえ、一般事務への転職は狭き門で、仕事は覚えやすく単調で簡単な作業のため、事務職系の求人は人気があり、求人倍率が高いです。

また、仕事内容にもよりますが、人間関係にしろ、仕事内容にしろ、プレッシャーやストレスの少ない職場では、そう簡単に欠員募集することはないです。

少しでも正社員事務職への確率を高めたいのであれば、ひとまず「事務経験」を積んだ方が確実でしょう。最初の会社では雇用形態を気にせず経験を積むことに専念しましょう。

ですので、一般的な求人サイトで事務職の求人を探すのではなく、女性しごと応援テラスで求人を探すようにしましょう。

「女性しごと応援テラス」の詳細はコチラ

なぜ、事務職の転職に公的サービスを使うべきなのか?

なぜ、事務職の転職に公的サービスを使うべきなのか?

様々な求人サイトがある中で、なぜ女性しごと応援テラスを使って、事務の求人にエントリーすべきなのか、解説します。

理由①:就職するまでサポートしてくれる

「なぜ女性しごと応援テラスを使うべきか」の問いを理解するためには、まず求人サイトとの違いを理解しなくてはなりません。

事務職の求人が多いマイナビ転職と女性しごと応援テラスとの比較です。決定的な違いは、求人企業と求職者の間にアドバイザーが介入してアドバイスをしてくれるかどうかです。

マイナビ転職女性しごと応援テラス
利用料無料無料
就職相談無し有り
就職活動の進め方自分で求人検索・
直接エントリー
アドバイザーが
全面的にサポート
応募・交渉手続き自分で求人情報に
アプローチ
アドバイザーが代行・調整
求人紹介自分で探すアドバイザーが
求人アドバイス・紹介
企業の情報収集自分で探す求人票に書いていない
情報も収集可能
企業との適正判断自分で確認するアドバイザーが客観的に判断
面接対策無し有り
履歴書・職務経歴書のチェック無し有り

理由②:結婚・出産・育児・介護に理解がある求人企業が豊富

女性しごと応援テラスに相談しに来る人の多くの理由が、結婚・出産・育児・介護が理由で仕事が出来なかったり、ブランクがあったりする人です。

女性しごと応援テラスに求人広告を出すということは、様々な理由があって再就職に困る人を積極的に受け入れていることを意味します。

つまり、未経験歓迎の求人が多いということです。

そういった背景を理解した企業が求人を出しているという事は、利用者にとって最大のメリットかもしれません。

理由③:最長3日間、職場体験・インターンが出来る

女性しごと応援テラスの再就職サービスの中には、実際に働く職場で仕事を体験するプログラムが含まれています。仕事内容を確かめられる他に、職場の雰囲気や社風を知れる、働いている人と相性が合うかを確かめられるメリットがあります。

長く働くためには、初期段階でミスマッチを防ぐことは非常に重要です。

なお、事務職コースを選んだ場合、いきなり仕事を任せると不安に思う方がいらっしゃいますが、体験いただく業務内容は、事務補助業務が中心です。

参考Q.職場体験はインターンに近い形となり時間拘束となりますが、給与は発生しますか?

理由④:求人はすべてホワイト企業

ブラック企業に就職させられるのではないかといった不安の声がありますが、紹介される求人は、(1)東京都独自が保有する事務の求人、(2)東京都が委託した民間企業が保有する求人の2種類です。

すべての求人が東京都の専門家によってスクリーニングされているため、紹介される求人はすべてホワイト企業です。

ただし、サービスは(現住所関係なく)「東京都」で働きたい方だけを限定としていますので、ご注意ください。

参考Q.東京都に住んでいなくても、サービスは受けられますか?

理由⑤:事務職に必要なパソコンスキルが身につく・理解出来る

PCスキルに自信がない方でも12日間の再就職専門スキルコースを選択すると、合計5日間、ExcelとWordの使い方講座を受講出来て、事務職に必要なパソコンスキルを身に付ける事が出来ます。

5日間のプログラムもあるのですが、ExcelとWordを学ぶ時間に充てられるのは、わずか2日間ですので、おススメしていません。12日間のコースを選択し、Excel・Wordの事務スキルは最低限身に付けましょう。

理由⑥:事務以外にも仕事の幅が広がる

おススメしている12日間の再就職専門スキルコースでは、事務職以外に「経理」「人事事務(給与計算)」「医療事務」を志望できます。

「経理」「人事事務(給与計算)」「医療事務」の3つの仕事は、Excelで計算する頻度が多く、中上級者向けのコースです。

事務職で一定の経験を積んだのちに、キャリアチェンジをするのも良いでしょう。「経理」「人事事務(給与計算)」「医療事務」は若干スキルが求められるので、一般事務よりも給与がやや高めの設定となっています。

「女性しごと応援テラス」の詳細はコチラ

サービスの流れ(12日間コースの場合)

サービスの流れ(12日間コースの場合)

ここでは、事務職の12日間コースを選択した場合の内定までのステップを紹介します。サービスを受けるのに、一切費用が掛かりませんので、安心して利用して下さい。

  • STEP1
    総合相談・利用申し込み
    予約制・先着順のため早めの登録をおススメします。
  • STEP2
    初回カウンセリング・キャリアカウンセリング
    再就職における悩みや疑問を就職支援アドバイザーへ相談します。また、大まかな再就職までのスケジュールを立てます。
  • STEP3
    コース選択・プログラム受講開始
    事務職や経理職など仕事理解のほか、PCスキルを身に付けるための講座、プログラム卒業生と企業の採用担当者との座談会があります。
  • STEP4
    職場体験・インターン
    体験いただく業務内容は、基本的にどの職種も補助業務が中心です。
  • STEP5
    求人情報の提供、アドバイス
    就職支援アドバイザーから求人を紹介してくれるだけではなく、専用のマイページ(https://www.p-jobapp.com/terrace/login)から求人を検索することが出来ます。
  • STEP6
    応募先の求人を選定
    就職支援アドバイザーに適職診断してもらい、どのような働き方、仕事内容がマッチしているか、客観的なアドバイスをもらうようにしましょう。
  • STEP7
    書類作成
    選考に向けて、履歴書や職務経歴書を作成します。書き方が分からない方は、就職支援アドバイザーへ書き方のレクチャーを受けましょう。
  • STEP8
    書類選考・面接
    書類選考のほか、人物面のチェックのため、面接が行われます。面接に不安を感じる方は、就職支援アドバイザーにアドバイスを貰ったり、面接対策をしたりしましょう。
  • STEP9
    内定通知
    最終面接に合格すると、内定獲得となります。就職支援アドバイザーは就職後も一定の期間、サポートしてくれるので、不安や疑問があれば抱え込まずに相談しましょう。
  • STEP10
    入社手続き
    採用が決まったら、改めて入社条件を確認するようにしましょう。正社員であれば福利厚生、パート・派遣であれば時給・残業時間の有無を特にチェックしてください。

このように、女性しごと応援テラスを利用するだけで、様々なサービスが無料で受けられます。

特に求人企業と求職者の間に、就職支援アドバイザーが介入することは最大のメリットです。良き相談相手として、分からない事があれば積極的に聞くようにしましょう。

よくある質問

よくある質問

Q.東京都に住んでいなくても、サービスは受けられますか?

A.はい、可能です。東京都以外にお住まいでもサービスを受けられますが、あくまで「東京都」が運営する公的サービスなので、勤務地は「東京都」となります。東京都で働けない方は、サービスの対象外となりますので、ご注意ください。

Q.5日間コースを選んで、途中で12日間コースに変更することは可能でしょうか?

A.定員が決まっており、プログラム・スケジュールが違うため、基本的にコースの変更は認められません。

パソコンスキルに自信がない方は、12日間コースの方がパソコン実習期間は長い点と、「職場体験」が出来て事前に職場の雰囲気や社風を知れるキッカケにもなりますので、後者のコースをおススメしています。

Q.職場体験はインターンに近い形となり時間拘束となりますが、給与は発生しますか?

A.いいえ、給与は発生しません。職場体験は、あくまで事前に仕事内容を確かめ、ミスマッチを防ぐことが目的です。

Q.コースを受講してから、どれくらいの期間で就職できますか?

A.一概に言えませんが、最短で1ヵ月以内、もっと早い方だと職場体験後、人事との面接を経てすぐに就職というケースもあります。就業意欲が高ければ高いほど、再就職出来る可能性が高くなります。

Q.職場体験をしたら、その企業へ就職しないといけないのでしょうか?

A.いいえ、職場体験先へ就職を強制、斡旋するものではありませんので、安心してください。もしミスマッチだと感じるのであれば、断って頂いて構いません。

Q.子供のこともあるので、すぐに就職は出来ないのですが登録して問題ないでしょうか?

A.はい、問題ありません。自分の適性を考えてじっくり悩む方もいらっしゃいますし、情報収集したい、求人情報を見たいだけという方もいらっしゃいます。

Q.正社員経験がなく、非常勤、パートやアルバイトの経験しかないのですが、登録しても良いでしょうか?

A.はい、問題ありません。雇用形態の違いによりサービスが受けられないことはありません。様々な背景を抱えた方の相談を承っています。一人ひとりに専任の就職支援アドバイザーがつきますので、安心して相談してください。

「女性しごと応援テラス」の詳細はコチラ

まとめ

再就職を考えるとどうしてもネガティブに考えがちですよね。「再就職出来るかな?」「働きたいけど旦那に理解してもらえるか不安」「親の介護と両立できるかな?」「育児と両立させたいから短時間で働きたい」悩みは尽きませんね。

就職と聞くと、一人で進めると思いがちですが、女性しごと応援テラスを利用すると、一人ひとりに専任の就職支援アドバイザーがサポートするので、非常に心強いです。

「どうせ胡散臭いサービスなんでしょ?」「自分なんてスキルがないし相手にされないのでは?」利用していないから、半信半疑になるのも当然です。

繰り返しになりますが、女性しごと応援テラスを利用することに、一切費用は掛かりません。この何一つリスクがないサービスを利用しない事がリスクです。

不安に思っていること、迷っていることを全力で就職支援アドバイザーにぶつけてみませんか?

タイトルとURLをコピーしました