3分で分かるレク介護士|資格取得や就職転職におススメのサイト8選

3分で分かるレク介護士|資格取得や就職転職におススメのサイト8選介護職の働き方を考える

レクリエーション介護士ってどんな資格?

レクの時間を有意義にするための手段

レクリエーション介護士とは、自分の趣味や特技を活かしながら、介護のプログラムに介護が楽しく感じられるような要素をプラスして、それを推進する、いわばアイディアマンです。ただ単に介護を提供する役割を担うだけでなく、要介護者の趣味に合わせて介護プログラムを組んだり、レクリエーションにリハビリの要素を取り入れたり、レクリエーションを企画立案、実行に移す能力が求められます。

レクリエーションは単なる要介護者を楽しませるツールではなく、それに参加すること自体がリハビリを兼ねており、運動機能の向上や脳の活性化につながるため、レクリエーションのマンネリ化を解消したいというニーズの他に、介護のスキルアップを目的にレクリエーション介護士の資格を取ろうと試みる方が増えています。

もし介護に携わる方で、レクリエーションに機能訓練という意味合いを持たせず、ただ「こなすもの」と考えてしまっている方がいらっしゃるのであれば、これを機に一度資格取得を考えてみても良いのではないでしょうか。

資格には2級と1級がある

レク介護士2級と1級でどう違うの?

民間資格として2級は入門編、1級は2級の上位資格と定義されています。2級の応募規定に年齢や経験など制限がなく、誰でも受験受けられます。テキストやDVDをもとに学習し最終的に筆記試験、小論文を受験合格点を取ることで認定証が授与されます。(企画書の作成はありますが)実技はなく座学中心のため、通信講座で約3ヵ月、スクールに通えば2~3日で取得可能です。

1級に関しては、2級資格保有者でフォローアップ研修を30時間以上受けている方、もしくは現場で既にレクリエーションの企画実施に3回以上携わったことのある方が対象です。筆記試験、小論文の他に、実技試験として2級の講座にはなかった集団レクリエーションの実践があるので、より実践的に学べます。

2級と1級で違いがあるの?介護施設から求められるスキルとは?

1級認定者はレクの責任者やリーダーなど任される立場にあり「リーダーシップ」が求められるでしょう。施設や事業所の方針、理念に沿い新しいプログラムを立案し実行する「提案・推進力」、要介護者一人ひとりにあったプログラムを推進する「アレンジ力」、レクリエーションはその時間を楽しんで終わりではなく、継続性を意識して普段の生活に生かされているか要介護者の変化を見る「観察力」が求められます。

新しいレクをどう企画立案し実行するか、また施設要介護者・介護スタッフ問わず参加意識を持たせ、レク自体を活性化出来るか、2級と1級認定者ではその内容に差がでるはずです。

先輩レク介護士の声?

資格取得してみてどうでしたか?活用出来ましたか?

「そもそもレクってどう企画すれば良いの?」「もっと要介護者に楽しんでもらうためにはどう工夫すれば良いの?」「なぜ今、介護レクが必要なの?」「資格取って実際どうなの?」など、様々な気になるポイントを先輩の声、体験談からご紹介します。

もし、レクリエーション介護士として現場でバリバリ働いている方がこのページをご覧になっているようでしたら、ぜひとも体験談や口コミを投稿して頂けないでしょうか。皆様からの情報提供が、レクがマンネリ化して困っている方や将来資格を取ろうとする後輩の力に繋がります。是非ともご協力お願い致します。

レクリエーション介護士の資格を取って、働き方や高齢者との接し方がどう変化したのか、その満足度を5段階評価でお願い致します。

(1.0)
資格を取ったからと言って何か変わるはずもない。レクに時間を割く余裕がそもそもない。高齢者の介助で手がいっぱい。基本的にボールを使ったレクリエーションや体操が中心で正直マンネリ化してしまっている。
2018/4/25
(3.0)
自分の趣味や特技と言っても幅に限りがあるし、レクリエーションに応用できるものも限られる。結局はインターネット頼りになってしまい、レクリエーション自体が汎用的なものになってしまっている。
2018/4/11
(5.0)
今までレクリエーションをおじいちゃん、おばあちゃん目線で考えられていなかったことを痛感した。いい意味で重く深く考えないようにしたら、89歳のおばあちゃんからお褒めの言葉を貰った。レクリエーションを楽しませる前に、まず自分が楽しいかどうか考える必要があると感じた。
2018/3/22
(1.0)
持ち帰り残業が増えた。凝り性の私にはあっていないのかも。ホーム長からのプレッシャーもあり、考えれば考えるほど何を題材にして良いのか分からなくなる。正直、レクを担当する毎週水曜日が怖いです。
2018/2/12
(4.0)
この講習を受けるまで、レクリエーションを「改善」するという意識が自分にはなかった。単発で終わるレクリエーションしかアイディア出ししていなかったので、見直すキッカケになった。
2019/1/15

介護レクの見方が変わりました

M.U.さん(ヘルパー・39歳女性・東京都葛飾区)デイサービス

M.U.さん(ヘルパー・39歳女性・東京都葛飾区)
デイサービス勤務
デイサービスのボランティア活動で活用できると思い資格を取ることにしました。最初はどんなレクリエーションやろうかを考えれば考えるほど分からなくなってしまい、ネタ出しに困り結局ありきたりのことしか実践出来ていませんでした。しかし、この資格で勉強していくうちに、日常の何気ないことも何かエッセンスを加えれば、レクが楽しいものになることが分かりました。
モノありきでネタ出しをしていましたが、モノを使わずに身体だけで行うゲームがこんなにもあることに驚きを覚えました。自分にとって当たり前のことが要介護者にとってそうではないことが理解出来ました。各週でレク当番が回ってくるのですが、この資格がキカッケで考え方が変わりネタ出しが苦ではなくなりました。

資格を取得するには?

レクのネタ出しが辛いので楽しめるようになりたい

A.M.さん(ヘルパー・38歳女性・東京都足立区)グループホーム

A.M.さん(ヘルパー・38歳女性・東京都足立区)
グループホーム勤務
私が勤めるグループホームでは、ホーム長の方針により認知症の進行緩和や機能訓練を意識してイベントやレクリエーションを行っています。しかし、レクリエーションの多さが負担になってスタッフ同士で考えても良いアイディアが出ず困り果てていました。負担が大きいと感じ辞める人も何人かいらっしゃいました。レクリエーションを実施することが「目的」となってしまい、本来の目的である認知予防や機能訓練の側面をないがしろにしてしまった経緯もありました。
しかし、この資格を見つけたことでレクに対する視点・意識が変わりましたし、継続性という考え方を取り入れたことで、繰り返しレクリエーションを生み出す力が自分自身に備わったと思います。前週実施したレクリエーションをアレンジしたり、やり方を変えたり、他のスタッフへアドバイスしたりしています。要介護者からも好評で以前出来なかったことが出来るようになって、達成感を感じてもらえるようになりました。

介護現場で活かすには?

FAQ:よくある質問

Q.給与って上がるの?

A.資格を保有していると、待遇や給与の面でどれくらいメリットがあるのか?というご意見をよく頂きます。介護施設によっては、レクリエーション介護士の資格保有者には一定の資格手当を給与にプラスする場合もありますが、残念ながら介護福祉士のような国家資格ではなく、いち民間資格であるため大幅に給与がアップするということはありません。

しかし、今後介護施設の過当競争が始まると考えると、一つ一つ介護施設の差別化や独自性が求められ、要介護者のニーズを汲み取り満足度を高めるためにも、今後そういった人材の重要性が増すと予想されます。

Q.どれくらいニーズがある資格なの?

A.「介護レク広場」の介護施設を対象としたアンケート調査によると()、「積極的に資格を取得させたい」と答える施設が75%ありました。地域包括ケアシステムの推進により施設から在宅の流れがより強まっていくと考えると、レクリエーションは在宅復帰に向けたリハビリ、機能回復という要素を含んでいるのではないでしょうか。地域包括ケアシステムの一員としてレクリエーションスキルの高い人材は必ず重宝されるべき存在になるでしょう。

Q.働き方はどう変わるの?働き口は?

A.レクリエーションリーダー、指導員という形でレクの運営を補助する場合が多いようです。この資格はあくまで、レクリエーションについてヒントを多く得るための手段です。レクリエーションが重要視されるデイサービスの介護スタッフであれば、勉強し資格を取ることに価値はあると思いますが、資格を取ることによって介護の仕事の割合が減ることはまずないと思います。

また、「介護レクサポーター」というサービスは事前準備やレクのネタ探しに困っている介護施設を対象に、その資格保有者を施設へ派遣しレク代行を引き受けるサービスです。自分の趣味や特技を活かし働く多くいます。

レクリエーション介護士はこんな方におススメ

要介護者のADLとQOL改善に繋がるレクリエーション。介護レクリエーションが重要視されている背景には、医療費削減や在宅介護の流れから、レクリエーションは余暇を充実させる機能に限らず、リハビリテーション要素が加わったことが一因となっております。今後は、レクリエーションは単なる娯楽や余暇である考え方が薄れ、機能訓練という考え方がより意識されていくことは、まず間違いないでしょう。

では、レクリエーション介護士の資格を取るべき人とは一体どのような考えを持った人なのでしょうか。

介護のスキルに加え、レクも現場目線で考え取り組みたい

レクリエーションに対する考え方や、企画書の作り方、さらには周囲の参加意識を高める方法など、レクリエーションを基礎から応用まで論理的に学習できます。要介護者に楽しんでもらえているのか不安な人、ネタだしに困っている人はもちろん、今実施しているレクリエーションに何か要素を加えたい、改善したい人におススメです。

また、1級認定者は介護レクの意義や役割を人に伝える立場にあり、施設レベルでレクリエーションを考案する必要があります。高い視座をもってレクリエーションに携わることが求められます。

レクをきっかけに介護業界に携わりたい

介護の知識が無くても、この資格勉強をきっかけに介護業界に携わりたい人におススメです。自分が持っている趣味や特技をそのままレクリエーションにつなげやすく、自分の得意分野をそのまま応用できるので、未経験で介護業界へチャレンジする人が多いです。例としては、体幹トレーニングの指導員をしている方が介護士になり、そのトレーニング方法をレクリエーションに取り入れた例もあります。

ボランティアを通じて介護業界へ貢献したい

介護士の不足が深刻さを増す中、ボランティアの方でも活躍できるレクリエーション介護士の需要は今後高まることでしょう。

最近伺ったデイサービス施設では、手話を覚える講座を開いたり、インスタントコーヒーに絵柄を描くラテアートの講座をしたり、女装や男装してコスプレをしたり、ある介護職の出産祝いを兼ねて絵柄が飛び出すポップアップカードを作ったりして楽しむ姿を見かけました。

それらを運営していたのは介護職員ではなくボランティアの方でした。手話は脳の活性化が期待出来ますし、コスプレで新しい自己表現出来て参加者全員が楽しめそうです。自分の趣味や特技の延長線上に介護があれば、社会への貢献度は計り知れないですよね。

家族に要介護者がいるので役立てたい

家族の介護にどう向き合ってよいのか、どうコミュニケーションを取ればよいか、困ったことはありませんか。過去に介護の経験がなく、家族介護が必要になった人が取得されるケースが多いようです。

認知症予防や身体機能の向上を目的として、レクリエーションに力を入れる世帯が増えています。脳の活性化のために手芸や裁縫、肺活量をアップさせるために風船を使ったゲーム、リラックス効果を期待してハンドマッサージなど、特別な用具を使わずに自宅で気軽に取り組めるよう、普段の生活の中にレクリエーションが溶け込んでいます。

介護もハイテク時代。レク担当がロボットに変わる!?

介護現場で活躍する「PALRO(パルロ)」という癒し系ヒューマノイドロボットをご存知でしょうか。なんと、レクリエーションを司会進行してくれる頼りがいのあるロボットが存在するのです。最近では富山県のデイサービスにPALROがテスト導入がされ、一定の成果が得られたことから、今後介護現場のハイテク化の流れはますます加速しそうです。

PALROの身長は40cm、体重は約1.8kgの非常に小さいロボットですが、利便性に優れ介護の現場をサポートする実用的な機能がたくさん搭載されています。日常会話はもちろん、相手の顔の特徴、名前、誕生日も覚えてくれて、ゲームやダンス、クイズ出題もやってくれます。インターネットに接続するとニュースや天気も教えてくれる優れものです。さらに豆知識や雑学を披露するのが得意なPALRO。自動で会話を学習するので、好奇心旺盛な高齢者だけでなく内気な高齢者でも会話が弾むキッカケになるかもしれませんね。

ちなみに、PALROの使い方は非常に簡単。PALROを箱から出して充電が完了したら「レクリエーションをやって」「ダンスして」など人間と同じように話しかけるだけ。PALROはレクリエーションが得意で、毎日その内容を変更してくれるので365日飽きることなくネタを提供してくれます。

このようなロボットの導入に対して一部批判的な意見がある一方で、2018年の診療報酬改定では見送り支援ロボットを導入している施設は介護加算を取りやすくなりますし、これら取り組みはまだまだテスト段階ではありますが、最先端技術が人材不足の介護現場の未来を切り開くキッカケになるかもしれません。

資格取得におすすめなサイト

ユーキャンの通信講座

ユーキャンは本当におススメです。100種類のレクリエーションのアイデアがまとまった「レクのネタ集」がプレゼントされます。例えば「同じようなジャンルのレクリエーションばかりになっている「天候が悪く、急に屋内のレクを考えなければならなくなった」「レク担当が急遽休みで当番が回ってきた」」なんてピンチの時に大活躍します。手元にネタ集があるととても便利ですよね。

また、レクリエーション介護士2級の認定者は、レク代行サービス「介護レクサポーター」を通じてレクリエーション介護士として活躍できる職場を紹介してもらえます。

公式サイトを見る

未来ケアカレッジ

介護の資格取得専門スクールだから出来る、プログラム受講生徒への指導方法に強みあり!レク介護士の資格のほか、パーキンソン病やベーチェット病など難病患者の多様なニーズに応えられるよう介護士としてのスキルアッププログラムも多くあります。

医学的知識に関しては看護師が講師を務め、具体的な介助方法は難病患者の介助経験がある介護士が務めるなど、そのプログラムの質の高さには定評があります。こういった技能を有する介護士は就職や転職においても有利に働くので、保有資格の数により昇給や昇進が決まりやすい介護業界においては、自ら専門性を高めるようとする動きもあります。

公式サイトを見る

就職や転職におススメのサイト

カイゴワーカー

  • カイゴワーカーの特徴
  • 国内で最大級の求人数
  • 介護士からの支持率NO.1
  • サービス満足度95%以上
  • 一人当たりの平均求人紹介数8社
  • 年間休日120日以上のデイーサービス求人
(5.0)
年収アップに成功している人が多いということでカイゴワーカーを利用しました。ヒアリングの際には、細かい希望条件を親身になって聞いてもらえましたし、転職の不安につても相談することが出来ました。自分の希望に合った新着求人があれば、すぐに連絡をくれて、仕事の雰囲気や待遇などを細かく教えてくれたことが良かったと思えた点です。
2019/7/2
(3.0)
求人数は多いが、条件が良いものは少ないと感じました。良い条件の求人が出てくるまで待ってみようとしばらくチェックしていましたが、同じ求人が長い期間掲載されていて、誰から見てもあまり条件の良くない求人が多いのだなとがっくりしてしまいました。アドバイザーの対応は悪くなかったので、タイミングさえ良ければ使えると思います。
2019/6/30
(5.0)
カイゴワーカーのアドバイザーは、丁寧かつ自然な対応で、とてもやりやすかった。面談ではこちらの希望をじっくりと聞いてくれた上で、転職までの綿密なスケジュールを提案してもらえた。一方的にアドバイスするのではなく、あくまでも利用者目線で、一緒に将来について考えてもらえるのが魅力的だと感じた。
2019/6/2

公式サイトを見るカイゴワーカーの口コミを見る

かいご畑

  • かいご畑の特徴
  • 未経験・無資格介護士へのサポート充実
  • 派遣スタッフに限り初任者研修、実務者研修の資格受講料がタダ
  • 週3日、日勤などプライベート充実が叶う求人が豊富
  • 一人当たりの平均求人紹介数7社
  • 2017年10月より、全2日間でレクリエーション介護士2級が取得可(
(5.0)
サイトの使い方がとにかくわかりやすくて助かる。特に、スキルやテクニックがなくても使いこなすことは可能だ。また、登録後には、直ぐに紹介があり、内容も私の希望に沿うものばかりだった。キャリアアドバイザーの対応も懇切丁寧であり、転職に対する不安を払拭できた。
2019/2/22
(4.0)
転職活動をするにあたり、いくつかの求人サイトに登録したが、かいご畑が自分には一番しっくりきた。求人紹介だけでなく、面接日のセッティングや面接時のアドバイスなどもしてくれたので、スムーズに転職活動ができた。おかげで前職より収入アップが見込める職場に就くことができ、感謝している。
2019/2/10
(1.0)
以前、この派遣会社を利用していました。入社半年が過ぎ、有給の申請しました。しかし、有給が使えないという説明を受け、それから月が替わる度に電話で有給の申請をしたが、使えず。毎月電話し、有給が使えたのは入社から11月目を過ぎた月でした。退職後、その時の有給について問い合わせても、担当からは契約的に無理と突っ返され、結局使えず。退職後に申請した私も悪いのですが、有給に対してこのような対応をしてくる担当(私の時は20代の担当でした)もいます。これから派遣契約を結ぼうと思っておられる方は注意が必要です。
2019/1/11

公式サイトを見るかいご畑の口コミを見る

しろくま介護ナビ(旧ハートフル介護士)

  • しろくま介護ナビの特徴
  • 基本的に時間外労働がない求人を多く保有
  • 残業があっても月5時間程度をお約束
  • 有給休暇が取りやすい施設求人を多く保有
  • 転職時、現職の時給や月給以上をお約束
(5.0)
3週間という短い間でしたが、私自身の性格や、自分で気づいていない部分に指摘して下さり、条件に合った介護施設を紹介してくださり、的確にアドバイスしていただいたことに本当に感謝しています。また、休日にも関わらず面接対策や、職務経歴書の文章を添削していただき本当にありがとうございました。
2019/7/14
(1.0)
大手と比較すると、サイトより一人当たりの求人紹介数が少ないと思う。4年前に転職を経験したが、その時登録したカイゴワーカーの方が求人数が多かった印象。しろくま介護ナビのほかに、別のサイトを利用することをオススメする。
2019/6/15
(4.0)
求人は大手どころの法人が多い。サイトで確認しても、残業時間削減を謳う法人、育休や産休実績を謳う法人が多数。強いてマイナス点を挙げるとするならば、訪問介護、病院の求人もアドバイスして欲しかった。
2019/4/10

公式サイトを見るしろくま介護ナビの口コミを見る

なでしこ介護士

  • なでしこ介護士の特徴
  • 女性介護士専門の転職サイト
  • 転職アドバイザーはすべて女性が担当
  • 時間外労働がない介護施設のみを紹介
  • 休みや有給を取りやすい介護施設のみを紹介
  • ホーム見学を積極的に採用
(5.0)
契約社員として5年ほど老健に勤務していたが、正社員に昇格できないので転職を決意した。なでしこ介護士では労働環境の良さを重視した転職先紹介を行っているとのこと、残業の多さも気がかりだった私には嬉しかった。また、女性カウンセラー対応が確約されている点も、女性介護士には安心材料だ。
2019/3/10
(4.0)
初めての転職活動で不安があったものの、なでしこ介護士ではアドバイザーが在籍していたので、安心しながら求人探しができた。しかも、アドバイザー全てが女性なので、男性には話しづらいことも気軽に話せたので良かった。介護の仕事をする中、転職を考えている女性は、なでしこ介護士を利用すれば満足できると思う。
2019/3/2
(5.0)
残業が無い施設を紹介してくれると友人に聞いたので、半信半疑で登録したところ、本当に残業が無い施設を複数紹介してくれた。施設見学もセッティングしてくれるので、見学後にここなら働けると思った施設と面接できる点も良かった。また、女性アドバイザーしかいないので、安心して相談できた。
2019/2/14

公式サイトを見るなでしこ介護士の口コミを見る

介護レクワーク

  • 介護レクワークの特徴
  • 介護レクの仕事に特化した日本唯一の転職情報サイト
  • レクリエーションを行っていない事業所や介護施設の求人は一切掲載していない
  • レクネタ配付サイト「介護レク広場」を運営

公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました