記事一覧

介護士の「現在」と「未来」5年、10年後のキャリアをどう築くか?現役介護士に聞いてみた

介護士の「現在」と「未来」5年、10年後のキャリアをどう築くか?現役介護士に聞いてみた 介護士の「現在」と「未来」を考える

介護士に『介護士としてのやりがい』を聞くと、共通のキーワードとしてよく出てくるのは、「やりがい」「達成感」「社会のため」「将来の家族のため」です。

しかし、実際に現場を見渡してみると、給与が低く、将来の見通しが立ちにくいことが課題として、よく言われることです。また、介護に対する世間の目は、冷たいものでネガティブな印象を持つ人が多く存在します。

2025年に団塊の世代が一斉に後期高齢者になることが問題視される中、今後の介護業界の発展、人材育成、人材確保のためには、このようなギャップを埋めていくことが不可欠です。

今回は、現役介護士にインタビューをして、どのようなキャリアプランを考えているのか「現在」と「未来」について語ってもらいました。

介護士の「現在」と「未来」を考える

制度の改善を待つだけでなく、一人一人が成長し、業界を改善する事が介護の未来を作る

介護士の「現在」は暗い 介護士の「現在」の状況について、明るいか暗いかの2択で言えば、私はまだまだ暗いと思います。 そう...
介護士の「現在」と「未来」を考える

介護のお仕事で必要とされる人になる!明るい未来は「求められる」ことにある

介護士の「現在」は暗い 新型コロナの影響は、介護をする立場にある全ての人にとって非常に深刻な問題ですよね。私も自分が感染...
介護士の「現在」と「未来」を考える

介護はポテンシャルのある業界。視野を広げてやりたいキャリア選択を

介護士の「現在」は暗い 介護士の仕事に対するモチベーションは、人によりさまざまです。 「とてもやりがいがあって一生続けら...
介護士の「現在」と「未来」を考える

介護業界の未来を、自分で作っていくためのプロセス【誰のためでもなく自分のために】

介護士の「現在」は明るい この取材依頼を受けた時、正直ぱっと浮かんだのは「介護業界は、現在も未来も暗いんじゃないか」とい...
タイトルとURLをコピーしました