記事一覧

リハビリセラピストの働き方を考える

リハビリセラピストの働き方を考える

急性期から医療療養型病院(訪問リハ兼務)へ転職。PT・OTにとって医療療養型病院は働きやすい?

医療療養型病院へ転職したい人 急性期のリハビリと医療療養型のリハビリってなにが違うの?医療療養型のリハビリ対...
リハビリセラピストの働き方を考える

一般病院から訪問看護ステーションに転職。PT・OTにとって訪問看護ステーションは働きやすい?

訪問看護ステーションへ転職したい人 そろそろ新しい職場で経験を積みたいな。疾患やリハビリに対する知識・技術を...
リハビリセラピストの働き方を考える

総合病院から整形クリニックへ転職。PT・OTにとって整形クリニックは働きやすい?

整形クリニックへ転職したい人 総合病院で働いているけど、そろそろ新たな場所で経験値を上げたいな。整形分野に興...
リハビリセラピストの働き方を考える

終末期のリハビリテーション。訪問リハビリ実践におけるポイントとは?

終末期の訪問リハに携わりたい人 終末期リハビリテーションって、やりがいはありそうだけど、特別な知識や経験が必...
リハビリセラピストの働き方を考える

老人保健施設から医院の通所リハへ転職。PT・OTにとって通所リハ医院は働きやすい?

通所リハへ転職したい人 老人保健施設で入所と通所のリハビリを経験してきたけど、他の施設でも経験を積みたい。老...
リハビリセラピストの働き方を考える

急性期病院から慢性期病院へ転職。言語聴覚士(ST)にとって慢性期は働きやすい?

慢性期病院へ転職したい言語聴覚士 他の病院に転職したい。でも、病院の求人を見たら慢性期の病院が多いけど、慢性...
リハビリセラピストの働き方を考える

活動と参加がカギ。訪問リハビリに求められる、実践のコツとは?

訪問リハに携わりたい人 活動と参加に資するリハビリテーションの必要性はよくわかっているけど、実践するとなると...
リハビリセラピストの働き方を考える

訪問リハビリはきつくて辛い?訪問リハビリのやり甲斐と年収アップ方法を紹介

訪問リハはきついと考える人 訪問リハビリに興味はあるけど、なんか辛そうなイメージ。移動も大変だろうし、人の家...
リハビリセラピストの働き方を考える

【研修会レポ】動作分析を軽視していない?一人前の理学療法士になるための動作分析とは?

動作分析が苦手な理学療法士 動作分析が苦手で患者様の問題点を探し出すことができない。そもそも正常の動作ってあ...
リハビリセラピストの働き方を考える

回復期病院から老健へ転職。PT・OTにとって老健は働きやすい?

老健へ転職したい人 回復期病院で働いているけど、そろそろ別の場所でも経験を積んでみたい。介護分野に興味はある...
リハビリセラピストの働き方を考える

【解決】作業療法士の悩み。ワンマン経営者の下で上手く働いていくコツとは?

ワンマン経営者に悩む人 現場の意見を聞かないワンマン経営者にもうこりごり。今の職場に疲れたけど、転職してもど...
リハビリセラピストの働き方を考える

Wライセンス保持者が語るPTとOTの免許取得のメリット・デメリット

Wライセンスに興味がある人 時々PTとOTの両方の免許を持つ人がいるけど、同時に2つの資格を持つことが出来な...
リハビリセラピストの働き方を考える

【研修会レポ】若手PTが学ぶべき「脳卒中後遺症者」に対する理学療法アプローチ

脳卒中リハに悩む理学療法士 脳卒中患者のリハビリが重要であることは理解しているが、どのようなアプローチをすれ...
リハビリセラピストの働き方を考える

現役理学療法士が考える、優秀なセラピストを目指すために必要な条件とは?

将来に悩む理学療法士 理学療法士国家試験に合格したことでモチベーションが下がってしまい、入職してからも仕事に...
リハビリセラピストの働き方を考える

若手理学療法士がケアマネを取得すべき4つの理由とは?

ケアマネに興味があるPT ケアマネの資格に興味があるけど、理学療法士にとって必要な資格なのかな?ケアマネの仕...
タイトルとURLをコピーしました